Nov 4, 2016

イラスト・漫画の格安案件についてに調査結果 原文版

 

2016年10月20日〜27日までにTwitter上で行った「イラスト、漫画の格安仕事に関するアンケート」の結果です。
2週間で485件の回答がありました
皆様お忙しい中ご協力まことにありがとうございました!

かなり長いので初見さんはまずこちらの記事をご一読頂く事をすすめます。
各設問の解説や回答の分析を行ってます。

以下はほぼ無編集の回答になります。
編集意図については上記記事を参照ください。
また、ブログ筆者のコメントは青文字で記入してます。




あなたのお仕事に関する質問

現在の年齢を教えてください(485 件の回答)


現在の就業形態を教えてください(468 件の回答)

※その他の内訳は学生、専業主婦、フリーターなど

 現在のあなたの制作時間におけるおおよその時給を教えてください(485 件の回答)

格安案件はどれくらい来ますか?(485 件の回答)

 現在も格安案件が来る方への質問です。格安案件を請けていますか?(384 件の回答)

 過去に来た格安案件の内容を教えてください(複数可)(485 件の回答)


書籍(表紙):46(9.5%)
書籍(挿絵):108(22.3%)
漫画(web、アプリ):169(34.8%)
漫画(紙媒体):55(11.3%)
スマートフォンアプリ、ソーシャルゲーム、アーケードゲーム:243(50.1%)
コンシューマーゲーム:14(2.9%)
web動画(同人を除く):23(4.7%)
CDジャケット、アートワーク:57(11.8%)
TVCM:4(0.8%)
PR広告(web、ポスター等):73(15.1%)
グッズ:53(10.9%)
キャラクターデザイン:128(26.4%)
その他……LINEスタンプ、似顔絵、飲食など実店舗関連のメニューイラスト・漫画等、PBW(ネット上の参加型ゲーム)、年賀状、結婚式のウエルカムボードなど個人のイベント、ぬり絵、TVアニメの原画や着彩、テレフォンカード、等


 格安案件に関してわかる限りの発注経路を教えてください(複数可)(481 件の回答)


自分のサイト:152(31.6%)
pixiv:242(50.3%)
Twitter:92(19.1%)
イラストレーター年鑑などのカタログ:16(3.3%)
知り合い、知り合いの紹介:122(25.4%)
過去の仕事相手:97(20.2%)
過去の別仕事を見て(例:●●を見ました、このテイストで△△を描いてください):89(18.5%)
その他……クラウドソーシング、仲介業者、コミケなどの同人イベント、自分のマネージャー、mixi、以前勤めていた会社、等


格安案件を発注する業者や受注するクリエイターに対してご意見などあればお願いします

以下、回答者のコメントです。個人的に気になったところを赤文字にしてます。


自分のばあい本職があり副業のため趣味程度に受けていますので格安の方が助かります。また本職では社内や得意先への業務著作なのでそもそもデザイン料原稿料(外注)がかからないサービス著作です。大きな継続的案件いただくために企業や得意先にある程度のものは無料でお作りしています。これもサービスや営業のうちなので…。


とりあえず絨毯爆撃のように無差別に発注しているのでは?


適正価格を事前に調査して欲しい


最終的に決めるのは自分だから、面白そうだなと思ったならやってみるのもアリだと思います。


格安案件には返信すらしないことが多々あります。みなさんはきちんと返信をされているのでしょうか・・・?


別に好きにしたらいい


発注するのはいいが、格安案件に限って妙なクオリティを要求されたり要望が細かすぎる。 それさえなければ気軽に受けられると思う


せめて交通費出してっ!


良い事ないからやめとけ


何を受けるかは自由だとは思うけど、格安案件を受ける人が増えると全体の相場も下がっていくし、「この人は低価格で受けてくれる」といつまでも買い叩かれるんじゃないかなと思います。


なんでもいいから請けようという姿勢はお勧めしません。見ず知らずの相手から突然舞い込んだ仕事を請けるなら地雷を覚悟の上で。


クリエイターの生活のことを考えてみてほしい


スキルレベルによっては格安案件しか受注できないクリエイターもおり、そういった方の生活のセーフティネットとしての機能もあると思いますので、自分では請けませんが、撲滅するべきとは思いません。体感ですと、格安案件があることによって高額案件が減るということはないように思います。


相手を立てる前にまずは自分を守る為の行動を取らなければならない。


価格破壊は業界破壊


業者は晒されたら良いと思う。


発注する側に対して>>必要なところに必要な分のコストを支払えないのであれば、その企画は基本駄目になると思うので、企画の見直しが必要
受注する側に対して>>その仕事を請けたとして、総合的にマイナスの方が大きくなるようなら、その仕事に価値はないと思う。


発注側は、自分がその条件でやられたらどう思うか、と考えたことはあるのでしょうか?  無料前提や破格前提の案件を頂きますが、「このぐらいタダで当然」と思っているのでしょうか? 発注者さんがお仕事しているように、私達も「仕事」としてイラストだったり漫画だったり、デザインだったりをしています。 無償奉仕でもなく、お小遣い目的の遊びでもありません。「仕事」です。そこを意識していただきたいです。 クリエイターさんにも事情はあると思うのですが、格安案件を受け続けると色々なものが積もり積もっていきますし、知り合いや友人間だった場合は人間関係も崩れます。 自分や周り、その他同業の方も壊れてしまいます。(あの人はこの金額で受けたのに、お前はなぜ受けない!等) 難しい柵等もあると思いますが、格安案件を受けることが自分の首を絞めることになるというのを、一度考えておくと良いかもしれません。


短い納期ならそれなりに報酬を上げてほしい


業者→発注前に時給換算してみて欲しい。最近は安価で請けるクリエイターは減りつつある。実績が欲しいから安くても請けるという人は減ってきている。


誰でも良い、という姿勢で依頼してくるのでそこに自分の創作力は関与しないと考えて仕事に向き合うと良い


駆け出しのクリエイターは実績作りといった面から格安案件に飛びついてしまいがちですが 受注する人間が居る限りは企業側での費用感も改善されません。 既に生計が立っている同業者の中には ”若手に安価で仕事を請けられると俺たちの相場が下がるから困る” といった考えで語られるケースも少なくありませんが、これでは部外者の保身でしかないため 格安案件により近い当事者たちに訴えかける、インパクトのあるメッセージが必要と感じています。 乱暴なやり方ではありますが、自(時)給換算よりもわかりやすく ”○○万円以下は悪”といった形で 受注することが被害になるような空気をネットで広く浸透させることで 格安案件を扱う業者(クライアント、仲介ともに)は受注者の確保が難しくなり 予算を積み増しせざるをえなくなるのではないでしょうか。


元アプリゲーム仲介業者兼イラストレーターです。 ただでさえ安い発注金額が安いのに、それでも儲けをとるために請け金の3割で外注イラストレーター様に描いてもらうなどしてました。僕らのような内部のイラストレーターは1割に満たない金額で描かされていました。 発注金額が1万円ならラフ~着色まで3000円とかの世界です。 本当に割に合わない仕事だと思います。生きていけないので辞めました。 粗製乱造ではいいものも作れませんし、アプリ業界自身が自分たちの首を絞めてるな〜と思います。 もうアプリゲーム業界から離れて3年経ちますが、今は更に酷くなってるのではないでしょうか。決して僕のいた会社だけではなく、沢山の仲介業者が同じようなあくどいことをしてるんだろうと思います。 自分のしたことを棚に上げて言えることではありませんが、本当に全て潰れてほしいと思いますね。


格安案件を出すメーカー側の心理はわかります。少しでもコストを抑えるのは企業にとっては重要と思うので。 受ける人の心理が私には理解できない部分です。自身が他の仕事をしているのもあると思いますが… 格安案件を受けるくらいなら、自費で画集やグッズを出し、コミケやコミティア等の同人即売会などで販売したほうが利益になりますし、そういうイベントの方が出版関係の方が多く回られていて、目に止まる機会があります。売り上げが出ない場合、それだけ自分の絵は未熟だと感じて精進すればいいと思います。 格安案件を受ける人がいるから、格安案件はなくならない部分でもあるように思います。


絵の値段について迷ったら、ググるよか知り合いの絵描きや2ちゃんねるの板に相談したほうがいいよ。ググって出てくるサイトは格安で発注するような業者がSEOして書いてる基準だから


タダで飯は食えない


業者からの依頼文が定型文そのまんまで、こちらの絵柄や作風などもろくに知らずに数打ちゃ当たる方式でメールをしてくるのがありありとわかり、不快な思いしかしません。


共倒れする未来が欲しいなら、どうぞこき使って下さい。


とりあえず原稿料と作業日数から時給を計算してください。


以前より悪化してるなぁ


相場載ってるんだから読め


価格が崩壊するので付き合いでもない限り可能な限り格安でやってほしくないです。特に趣味の延長で格安で請けるうまい人はもっと自分を高く見積もっていただきたいです


別にそこまでお金に困ってないから構わないけど、価格に対して注文やリテイクやたら多かったり、発注内容すらブレるのだけは勘弁してください。あと値段とクオリティは比例しますからね?


制作した作品はこちらの著作権でグッズや公募の投稿など自由にさせて頂きたい。タダで書き下ろし作品を頼まないで欲しい。


SNSとかでボヤいてる奴ら、相手の会社名とか公表する暇あるなら裁判やればいいのに。あんな晒しやボヤき見せられて仕事したいと思えなくなるから自分で自分の営業妨害してるとしか思えないw


足元見られてると言うよりは「その絵はこれだけで充分でしょ?」ってのが強いんだろうなあーと。格安で受けるのは当然で当たり前という業者が表立っていると思う。


ネットを見る限り、絵の上手い方はたくさんいらっしゃいますし、絵を描く方なら一度はお仕事を受けてみたいと思う人も居ると思います。(自分もそうでした。) 経験になるからと言って安い仕事を振ってくる方も居ると思いますが、明確な納期や金額を提示してない依頼は極力断ったほうが良いと私は思います。 業者さんは極力お金をかけたくないという気持ちはわかりますが、絵を描いてる人にも時間や生活がかかっていることを頭の片隅において金額や納期の事を考えて下さると 少しでも格安案件が減るのではないかと私は思います。


仕事なのだからきちんとお金ください。貰ってください。


イラストや漫画の最低限の金額のラインを作って欲しいと思う(例:モノクロページ1万、カラー1ページ2万など)。作業工程を考えてこれくらいの金額以上じゃないと格安バイトにも満たない。


消えてほしい


仲介業者の質はかなり重要だと思います。あと金額の交渉はドシドシやるべきかと。


相手も人間であり、独立した一事業主です。互いに尊重しあえるようになってほしい


格安仕事を受けるのが絶対ダメとは言いませんが、安く受けるとその相手はもう金額をあげてはくれません。相手がどういう立場かをよく考えて受けて下さい。


デビューに釣られ格安案件を請ける気持ちはわかる。でも「まだデビュー前なので勉強としてタダで何でも請けます」というのは本当に止めてほしい。


過去別件仕事を請けたことある方からの格安キャラデザ案件依頼が来たことがあります。先方も相場を知らなかったようなのでざっくりとした相場を説明したら予算内で別件の仕事を提案してくれました。先方の知識がなく格安で発注してしまったパターンのようでした。この場合はこちら側の知識や説得力は必要だなと感じました。  一方格安で依頼を受けるクリエイターの話もよく聞きますが、そういった方はあまりプロ自覚がない方というかセミプロのような(同人等での兼業さん?)が多いように思います。謙遜的気持ちもあるのでしょうが、その安い受注1件で業界全体の相場が下がることに気付いてほしいと本当に思います。これも周知の徹底がまず必要なのでしょうけど…。


信じられない案件を持ち込む業者へ:例えば営業の方に「新規で10件、明日までに必ず契約を取ってこい。もちろん交通費は自腹でよろしく」と言えますか?ベクトルは違えどそういう事を私に言ってるわけですが


「トライアル(お試し)で描いてみてくれ」という要求に対し、「当然ギャラは発生しますよ」と言ったとたん先方の反応が鈍くなる。と、いうことはノーギャラで請けている人もいる、と推測できるわけで、どっちもどっちである、とは言えます。


時給換算した価格設定をしてくれないとモチベーション、クオリティに影響します。


安すぎる仕事を受けてしまうと金額見合わない責任だけは負ってしまうし、業界全体に悪影響を与えることになるという考えに至った。また発注側は予算がないという理由は受注側には関係なく、お金がないならイラストを使うことを諦めるべきと言いたい


自分で1から一回作ってみてデザインを生み出す難しさを少しでも感じてから発注してみるべきだと思います


相場がわかりませんは免罪符ではないですし、十分な報酬がなければ描き手は育たず使い潰されると思います…


ご依頼される最低額の設定をもっと引きあげるべきかと思います。


明らかに作業時間7〜10時間かかるものに500円ってどうしておかしいと思わないのでしょうか。 それでいて注文は多く細かいし180度違った変更を〆切ギリギリまで言ってくることをおかしいと思わないその感覚がわかりません。


やめたほうがいい


自分でやれ


「請けられるなら詳細をご連絡いたします」と言うメールが多いです。内容によって請けられるか決めるのに、請けると言ってから最初に聞いた感じと違う無茶な話が飛び出すことがあるので警戒してしまいます。 あと、お仕事募集とSNSなどに書いているクリエイターの人(?)に多い、自分が何ができて何ができないかのアピールがない人は、依頼慣れしていないと見てわかるので格安依頼のカモにならないか心配です。


一旦安く言ってこちらが断れば原稿料を上げてくるケースが酷くストレスです。無駄に制作時間を削られますし、信用も築けません。


まず自社の製品を納品した相手が支払いをしない時点で仕事を請け負わない事と裁判を起こす事。クリエイターを騙す形で仕事をさせて作品の数が増えても、クリエイター側の信用を失うだけです。


訂正を申し出るときは2~3回まで無料、それ以上は一万円/回をお支払い下さい。


500円以上の受注案件も受けて欲しいです。生活費のために…


報酬は多めにください死んでしまいます。でも正直多めがどのくらいなのかわかんないです


業界全体を縮小させる結果になるので、受注側は絶対に受けないで欲しい。


受注するのはなるべくやめてほしいし、やめたい。適正な値段を世に知ってほしい。物理的にも時間が必要なことを分かってもらいたい。


安く請けないで……


「宣伝になる、次の仕事に繋がる」などの甘言と共に低報酬、または無償での依頼を行うという事は、即ちクライアント側のコスト削減のみを目的とするあまりクリエイターの「技能・技術」及び「それの習得に要したコスト」、そして「制作に必要なコスト」を全て軽視する愚行であり、クリエイター側もそれをしっかりと理解した上でクライアントを選ぶよう心がけておくべきである。一度それを受ければクライアントは別のクリエイターに対し同じ事を繰り返すもの。皆が毅然とした態度を一貫していれば悪質なクライアントも減っていくはず。


仲介会社など明らかに仲介料を多くとっている会社もありますが、制作予算などコンテンツごとに大きく違う案件が入り乱れていますので仕方がないことかなと思ってしまったりします。 書籍など予算が少なそうなのでそもそも難しいのかなと。


業者さんは金額に関わらずやりとりは丁寧にして頂きたいし、簡単な内容かつ制作期間に融通の効くもの以外は、そもそも低価格でお願いしないでほしい。


クライアントは、知名度で値段を決めているとしか思えません。明確な目安を、誰かが広める必要があります。


もう少しクリエイト(何かを制作すること、産み出すこと)について考えて欲しい


あなた達に生活があるように私(達)にも生活があるという事を理解して下さい


漫画家です。同じジャンルで主婦の方が格安で請けてしまう現状に 頭が痛いです。正直自分の原稿料も安いのに交渉の余地がなくなって しまうので。


自分のことでなく他人のことまで考えて値段を決めて欲しい。それを決められないというなら、その時点でプロになるには足りないものがあると自覚すべきです。相応の値段をつけられる自信が持てないのなら、持てるまで自信をつけてください。実力ではなく自信です。実力のないプロなど星の数以上に存在します。若い人は特にそういうことを教えてくれる層が減っているので、業界として養われるべきなのは「下を育てる力」なのかもしれないとも感じています。同時にこういった点について世間への理解も進んで言って欲しいと思います。


日本の歴史が浅いクラウドソーシングでは提示額が格安かどうかに関わらず、悪意のあるコストカットを常習的に行っている悪質な業者は少なくありません。泣き寝入りせず、損切もせず、低コストで告発や情報共有ができる仕組みがフリーランスで共有できればいいのですが。


格安で請けると、自分の精神が崩壊します。格安なのに、更に納品したあと、連絡が取れず料金が支払われなかったり、自分の絵柄ではない絵柄でお願いします。や、何回も修正など、格安で発注する方は悪徳な方が多いです。そればかりつづき、私は絵を描くことじたいが嫌になり、絵を描くことをやめるまで、追い込まれました。


発注する業者へは「その金額でクリエイターが生活できるのか考えて発注してほしい」と思います。


需要と供給のバランスなので、格安発注も格安受注もどちらも悪いことだとは思わない。それでお互い納得している以上、外野がとやかく言う必要はないと思う。


格安の案件があるということもあると思いますが、ここ最近イラスト業界の価格が下がっていることはイラストレーターにとって重要課題です。中には専門知識がなくてもイラストのことがわからず受注する方がいるのでそのためか下落が生じているという見方もあるそうです。イラストに限らずインターネットの普及などにより専門外でも様々なことができる人が出てきてしまう世の中ですので、独学してくれてる方はいいですが変に無知な人たちが広がりを見せてしまう場合、私たちはどうすべきか、考えてしまいますね…


安い金額じゃクオリティもそれなりのしかできないし、クリエイターも受けないほうが良い。勉強の為に受けたとしても、折を見て切るべき


生活に余裕があれば格安案件を取る必要はないと思います。 持ち込みなどでもっと良い案件が取れると自分を信じてほしいです。


新人(1年未満)は格安でもやっておいて実績にすればいい。ベテランは嫌なら断ればいいだけ。押しに弱いヤツ、メンタルの弱いヤツがプロの現場にいることこそ問題かな。


思うところがあり今後は断っていく方針です。


クリエイターへ、生活を回せなくなるような自分の首を絞める仕事は絶対引き受けないでください。 業者へ、相手の生活考えてください。


格安案件は、勇気を出して断りましょう!


その技術を得るまでの時間とその人の生活を考えて金額提示して下さい。それと、絵描きからの値段提示が高い!なら交渉してみてください。即お断りされても困ります。やすく受けるクリエイターさんは同人でもしてて。プロとして受けないで欲しい・・・そのせいで他の方は、××円で受けてくれましたよとか・・・平均金額の5分の1は頑張っても無理です。


発注する方へ。アイデアを出す時間、描く時間、材料費、そしてデザイン費の全てを踏まえた発注価格がそれでいいのでしょうか。工賃があるように、この仕事にもデザイン費があります。日程工数は無理がないでしょうか。もう一度考えてください。 クリエイターの方へ。デザイン費はもちろん、仕上げまでにかかる日数、材料費もきちんと請求しておきたいですね。そのためのベースになるそれぞれの価格を出すことが必要だと思います。


宣伝になるからという理由では受けないで欲しい。そんな仕事での宣伝効果は限りなく薄いと思うし、受ける人が居るから低賃金の依頼が無くならないと思っている。


無知ゆえならいいのですが、わかっててやってるのは困ります。 双方、価値観の歩みよりをしたい


安い案件を断る時に「興味のある案件ですが…」「そのジャンルならは得意なのですが…」「スケジュール面では問題ないのですが…」などとぐだぐだと言い訳を並べる人が居ますが、金額が安いのが一番の理由なのであれば「その金額ではお受けできません」以外一切言うべきではないです。 もしあなたが格安で発注する業者を滅ぼしたいと思っているのであれば、断る理由は金額だけだという事を相手にわかるように簡潔にきっぱり伝えてください。 (もし交渉の余地がある相手であればその返信で金額の交渉をしてくるはずです)


お金がないので安くお願いしますと言って発注する業者さんは、まず企画から見直して欲しいです。 受注するクリエイターさんは今すぐ値上げ交渉をする、出来ないのなら受注をやめて、負の連鎖を断ち切るところから始めて欲しいです。 作り手が、作る能力を持っているのに尊重されない、またそれに気づけない人もいる現状が少しでも良くなりますように…。


誰が受けるかボケ、です


発注側を止めるすべはないが、請ける人がいなくなればこういった案件自体成立しなくなるのにとは思う


お金をください


クリエイターは依頼者だけの手足ではありません。プロであれアマであれ、呼吸をし食事もし、考える事も出来る 一人の人間です。


双方が納得していれば問題なし


双方ともに滅びてほしいですね。切実に。


出来れば、低すぎる案件には手を出さないで頂きたいです…


時間は有限


格安案件が来たことを周りに吹聴し囃し立ててリツイートを稼ぐのではなく、先方との価格交渉や事情を組して判断すべき


格安過ぎたら生活困るからちゃんとした仕様書、案件の細かな進捗と〆切、残業じゃないが追加案件による手当位出して欲しい。


書籍の挿し絵や表紙などに携わった場合… ①原稿料の相場を知りたい。(例 アナログ原稿、白黒A4一枚3000円 カラー原稿20000円) ②書籍が増版がされた場合、印税などを貰えるのか知りたい。 ③原稿を業者に渡した場合、著作権はどこに属するのか。


業者は安いなら安いでそれなりのものしか出来ないという感覚を持ってほしい。 クリエイターは自由で。


明らかに同じテンプレートを使いまわしてるのがわかる内容が多い。後料金すら書いてないのは論外


実績や実力不相応な、仕事として成り立たないようなレベルのものを請けて制作する時間を使うくらいなら、まともな仕事先を確保するため営業売り込みなどしてほしい。


クリエイターも人間です。


発注する方も悪いが受ける人はもっと悪い。きちと断るべき


格安案件を請けた方のみへの質問です。可能なかぎり具体的な内容をお応えください。(153 件の回答)

実際は185件の回答を頂いてましたが、送信エラーのものや内容が質問にマッチしないもの、イラスト・漫画以外の案件は除外し153件を有効回答とさせて頂きました。具体的な社名やゲームタイトルを書いて頂いた方もいるのですが今回はコンプラにしました。理由はこちらの記事に細かくありますが主には真偽判別できないものを公開したくない点にあります。

またアンケートには入れなかったのですが、回答者が案件を請けた結果を4つのランクで評価してみました。回答とあわせてご覧ください。

GOOD😀 良かった案件 17.5%
BAD😥 悪かったり、不利益やトラブルが発生した案件 50%
None🤔 どちらともいえない案件 23.4%
NG🙅 辞退、完遂できなかった依頼 9.1%
case001:None🤔
・制作内容:商業アンソロジー漫画 
・受注時の年齢:25歳 
・連絡経路:pixiv 
・掲載メディア:書籍 
・金額:20000円 
・発注点数:1点16ページ
 ・受けた理由:題材に興味が強かった


case002:None🤔
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:20代 
・連絡経路:知り合いの紹介 
・掲載メディア:イベントのグッズ 
・金額:5,000円 
・発注点数:1点 
・受けた理由:有名なアーティスト関連だったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:微妙。話のネタになる程度。


case003:BAD😥
・制作内容:漫画 
・受注時の年齢:25歳 
・連絡経路:知り合いから 
・掲載メディア:スマホアプリ
 ・金額:1,000円 
・発注点数:4ページ 
・受けた理由:仲の良い友達だったので
 ・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:企画自体も空気で微妙だった 


case004:None🤔
まだ仕事がない時、版権絵に似せる仕事でした。一枚一万円ですが、源泉引かれて一万切ります。 経験値積もう、出来ることをとりあえずやってみようと何でも受けてました。


case005:NG🙅
知り合いの知り合いからの依頼でウェブ用広告漫画をフルカラー漫画4ページを2万円。
納期は二週間程度。
本業があるのでこの納期と金額では対応不可とした


case006:BAD😥
制作内容:アイテムイラスト 
受注時の年齢:24 
連絡経路:過去の仕事相手 
掲載メディア:3Dを前提としたデザイン画 
金額:一点5000円 
発注点数:多数(覚えてない) 
実際どうだったか?: リテイク多数、デザイン案を多数求められ要望も増えていき、一点制作するのに一週間かかる場合もあった。


case007:BAD😥
・制作内容:キャラクターデザイン(コンペ) 
・受注時の年齢:30ぐらい 
・連絡経路:おそらく当時の自分のサイト 
・掲載メディア:携帯アプリ 
・金額:0円(※コンペ通れば、正規に発注し、金額発生するとのこと。) 
・発注点数:1点 
・受けた理由:企業が無料で発注した場合、自分にどのようなことが起こるか、一度経験してみようと考えたため。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:どちらとも言えない。コンペは落選したため、デザインをこちらでひきとらせてもらえたのは良かったかもしれない。
 ・その他、エピソードなど:無料で受けたので、当時のコンプラの担当者には、逆にこちらから無料で仕事を同じようにお願いしたい。


case008:GOOD😀

内容: 商品PRのイラスト 
年齢: 20歳頃 
連絡経路: 知り合い経由 
掲載メディア: スマホやTwitterなどの広告、雑誌掲載用 
金額: 3000~5000円程度 
発注点数: 広告用2~3点、雑誌用1~2点(枚数により上記金額が増減) 
受けた理由: 連絡をくれた知り合いが文字通り命の恩人だったので、断るに断れなかった 
仕事をしてみて: 良かった。知り合いの手助けが出来た 
その他: この知り合いの頼みでなければ断固として断っていた案件。


case009:BAD😥
・制作内容:アプリゲームのアイテムイラスト制作や動きをつける仕事。 
・当時の年齢:30代前半。 
・連絡経路:ネットや知人の紹介や知人がディレクター。 
・金額:1アイテム1,000円程(一応交渉はしてみます)。 
・受注点数:十数点〜数十点。 
・受けた理由:時間があったから、知人で断り難かったから、それくらいが相場なんだと言われたから。 ・実際仕事をしてみてどうだったか:悪かった。 
・その他:スケジュール等も変更しまくりで他の仕事に悪影響なのと自分の精神面も荒んだので、現在はもう関わらないようにした。


case010:BAD😥
・制作内容:背景イラスト
・受注時の年齢:26歳
・連絡経路:おそらくpixiv
・掲載メディア:スマホ
・金額:@15,000円
・発注点数:6点
・受けた理由:その仕事を受けないと収入が無かったから
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:提示されたクオリティを大幅に上げられたリテイクを受け、写真並みの物を描かされた。
・その他、エピソードなど:稿料の値上げを相談した時、「背景はキャラ絵と比べると、どうしたって単価が下がります」と言われ続けられた。
・28歳現在は他社からの同等の案件を@30.000円程度で受けている。
このような格安案件の仕事の話はまだ来る。


case011:BAD😥
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:25歳 
・連絡経路:Pixiv。依頼主は海外の方です。 
・掲載メディア:音楽(確かCDではなくカセットテープ)のジャケット。 
・金額:単価5,000円 
・発注点数:2点 
・受けた理由:当時何でも引き受ける姿勢であったため。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。納品後しばらくして連絡が途絶え振り込みもなされませんでした。英語の勉強にはなりました。


case012:GOOD😀

・内容 ソーシャルゲームのモンスターイラスト(全身、パズドラテイスト、背景エフェクトなし) 
・受けた当時の年齢 25歳 
・経路 恐らくpixivや自サイト 
・掲載 スマートフォンゲームアプリ内登場 
・金額、点数 1体5000円×3 ・実績公開 NG(「ソシャゲのイラスト」とぼかした実績公開ならOK)
 ・受けた理由 実績作り 
・実際に仕事をして 同時期に倍額以上の別案件を受けており安さは感じたが良い経験にはなったと思う ゲームに担当モンスターが登場したのを見たときには嬉しかった 
・その他 そのゲームは全然売れなかったのかアップデートもあまりなく、気がついたらゲームは遊べなくなり公式サイトも跡形もなくなっていたのはとても寂しかった


case013:BAD😥
ソーシャルゲームイラスト
金額:7000円(差分含む)
20歳くらいの時
受けた理由:あまり仕事をしたことがなかった、あまり仕事が来なかったから。
受けてみて:値段分以上の修正・キャラクターデザインも含めて差分込みで7000円。非常に悪い仕事だった。2度と受けたくない。


case014:BAD😥
・制作内容:イラスト 
・連絡経路:以前の仕事相手 
・掲載メディア:LINEスタンプ 
・金額:6万円
・発注点数:40点 
・実際仕事をしてみてどうだったか?:請けなければよかった。 
・その他、エピソードなど。:格安なのに無限に直しを要求してくる。ラフにOKが出たから仕上げに入っているのに、最終チェックの後に何枚も構図丸ごと直させようとしてくるのには呆れた。LINEスタンプの仕上がりが見たくて何度もURLを尋ねたが未だに教えてもらえていない。


case015:None🤔

イラスト入り教材(教材のページレイアウトも含む)
30ページ6000円 ※ページ単価だと思います
数年前 
受けた理由:仕事が少なく、また納期が長かったから 現在も継続して依頼があるが単価は倍程度にあげてもらった。単価は上がったものの納期は短くなってきているので割には合わないが継続して仕事を頂けるという点において続けている


case016:BAD😥
受注時の年齢:19歳 
受注経路:クラウドソーシングサイト(lancers) 
掲載メディア:個人通販のサイト・pixiv 
金額:1万8千円 発注点数:1点(両面) 
受けた理由:クラウドソーシングサイトでは過去に1件でも実績がないとなかなか希望する案件が取れないので、何でもいいので実績が欲しかった。 
実際仕事をしてみてどうだったか?:悪かった。リテイクもあったのでキツかった。リテイク無しだったら気にならない額。 その他、エピソード:元々対応も悪く、また値段が作業内容に見合わない(個人といえど、抱き枕カバーサイズの大きい絵を二枚描く相場としては安い、リテイクが多い、要望が多い)ので私以外のクリエイターもクライアント評価で不満を述べていた。しかし、みんな実績がひとつでも欲しいのは確かなので受注するという感じ。クラウドソーシングサイトではこういうことが多いように思う。その後、リピートでまた発注が来たが値段の交渉をしたところ断られた。


case017:NG🙅

制作内容/漫画原稿12〜20P程度 
当時の年齢/20歳 
連絡経路/別の紙面(ローカル、小部数)でのイラストの仕事を見て頂いたらしく。その仕事でのマネージャーを常に仲介してメールで連絡。 
掲載メディア/イベントでの頒布雑誌 
金額/1枚3000円程 
※結局はお仕事は受けませんでした。学生で、とくに忙しい時期に短期間(2週間ほど。連絡にかかる時間を除けば実質十日ほど)での依頼だった為、実力的にも自信がなくお受けしませんでした。


case018:None🤔

大抵は「今後も関連の依頼をするので今回はコレでなんとか」と言ってくるが今後が来ることは滅多にない。ただ、ゼロではないので時間的に可能なら取り敢えず1回は受ける


case019:NG🙅
・制作内容:漫画 
・受注時の年齢:社会人 
・経路:自分のサイト 
・掲載メディア:個人が立ち上げたスマホ向け漫画アプリ 
・金額:20,000円 
・発注内容:サイト掲載作品の漫画の著作権を上記金額で売って欲しいというもの。(当時のサイト漫画の枚数は200枚を超えている) 
・その他:最終的には断りました。当時は漫画アプリがそんなに多くなかったため、妥当な金額がわからず、書籍化をちらつかせてきたので危うく請けそうになりました。


case020:None🤔
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:22歳(2010年) 
・連絡経路:pixivあるいは個人サイト 
・掲載メディア:ブラウザゲーム(Yahoo!モバゲー) 
・金額:5,000円 
・発注点数:キャラクターとアイテム計20点ほど
・受けた理由:仕事を請けたことが無かったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:どちらともいえない 良かった点: イラストで初めて収入を得て、自信に繋がった。 低解像度で修正なども発生せず、消耗することがなかった。 悪かった点: 安価なことと人物もアイテムも一律の金額だった。 
・その他、エピソードなど:  発注者は個人でゲームを制作する事業者だったようだが 半年ほどしたときにはアプリもホームページも閉鎖されていた。  当時はソーシャルバブル直前だったこともあり 相場自体が現在よりも遥かに低かったと認識している。


case021:
BAD😥

・グッズイラスト 
・Twitterのプロフィール欄掲載アドレスより 
・仕事経歴増やすため制作 
・5000円でキャラデザシートやその他イラスト多数納品。 
・時間がとにかく掛かった。追加であれこれ発注があり、全て制作。それらは全て5000円内。しかし発表時には私が描いたことを伏せる話になってしまった。


case022:
None🤔
アプリゲームイラスト 19~21 ラフ~着色までで 1500~3000円 会社の仕事だから請けた 
辞めてからは請けてない


case023:
None🤔
コンプラ(書籍) 背景有り、カラー 5900円


case024:
GOOD😀

・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:30歳 
・連絡経路:メール 
・掲載メディア:小説の表紙、挿絵 
・金額:5,000円 
・発注点数:5点 
・受けた理由:知り合いからの紹介だったので 
・実際仕事をしてみてどうだったか?:良かった。仕事で小説の挿絵を描いたことがなかったので、いい経験にはなった。


case025:
None🤔
・2C挿絵・2C漫画 
・おそらくピクシブかツイッターから 
・子供向けホラームックのイラスト、原作付き漫画
・イラストサイズ大小合わせて30点以上。ギャラ総額は90,000円。イラスト1枚3000円。 
・漫画はページ8000円。 
・子供向けホラーという好きなジャンルなので楽しくは出来た。2色のカラーなのでモノクロより手間がかかる上に〆切がシビアでギャラも安いことを考えると作業中はかなり辛かった。 
・これ以降も子供向けホラー書籍の漫画、イラスト依頼が来たけれど必ずギャラ交渉はするようにした。けれど出版社から編プロを経由しての仕事なので作業量に合うギャラをもらったことはない。ついでに編プロをはさむ事によってギャラの振込も書籍発行日から3ヶ月後と遅め。 
・言うほどブラックな案件ではないと思うのですが、2色カラーの原稿料にしては安いと思います。


case026:
GOOD😀

製作内容:年賀状デザイン 
当時25歳 連絡経路:mixiコミュ 
デザイン集ROMと紙媒体 3点で24000 
受けた理由:興味があったので 個人的には楽しい経験だった 今は本業が忙しくて受けてないです


case027:
GOOD😀

・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:24歳 
・連絡経路:知人の紹介 
・掲載メディア:電子書籍の挿絵 
・金額:A4カラー1点2500円 
・発注点数:8(シリーズだったので 
・受けた理由:知人の紹介の為断りづらかった。 あと当時は安くても仕事の実績が欲しかったので。
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:仕事として絵を沢山仕上げたのは自分自身の技術の勉強になったので良かったです。 
・その他、エピソードなど: 「ギャラはあまり支払できないけど、貴方の実績にもなるし宣伝効果もありますよ!」と格安案件をふってくるクライアントお決まりのテンプレ文句を言われてモチベーションが無くなったのはきつかったです。  実績云々はこちらが言うことであって、相手から言われても安い案件を受けさせる口実にしか聞こえません。 ちなみにクライアントも宣伝する気がまったくなかったようで宣伝効果はゼロでした!


case028:
NG🙅
1頁4000円単価のDLCG集の依頼。安すぎたので値上げ交渉してみたらまさかの見開きでこの値段だった。 即お断りしました。


case029:
None🤔

・制作内容:非公式ご当地キャラクターイラスト 
・連絡経路:メール ・金額:5,000円(最初は無償という話でした) 
・発注点数:1点 
・受けた理由:以前勤めていたところからの発注で、そのイラストは私しか手がけていなかったため、描ける人間がいなかった。 
・その他、エピソードなど:発注者が以前勤めていた会社の社長の知り合いのため、無償で描いていた。勤めていたため、何の疑問もなく描いていたが、フリーになってからも無償で描いてほしいと言われたため、さすがに少しはいただきたいと要望を出して5000円になった。


case030:
BAD😥

版権ソシャゲ。
そのジャンルの同人やってたから。
背景付きで1枚8000円はなめくさりすぎ
そのくせにリテイク多いし注文も多いし。 
たまたま開発会社さん本体と顔見知りだったので、途中からその仲介は外して直接発注に切り替えてもらいました。それでも安かったけど。


case031:
None🤔
掲載メディア、制作内容:フリーペーパーのゲスト 
受けた理由:現在諸事情で来年まで制作活動できないため、売り込みも兼ねて参加した。 
発注点数:1点 
金額:0円(献本あり)


case032:
GOOD😀

・制作内容:カラーマンガ 
・受注時の年齢:22歳 
・連絡経路:登録した仲介業者 
・掲載メディア:わからない 販促用PR漫画 
・金額:3,000円 
・発注点数:1ページ 
・受けた理由:仕事をまだあまり請けたことが無かったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。まだ駆け出しだったのでとにかく依頼が嬉しかったし、満足してもらえた。 


case033:
None🤔
・制作内容:イラスト、DTP 
・受注時の年齢:38歳 
・連絡経路:自分のサイト 
・掲載メディア:グッズデザイン 
・金額:5,000円/点 ・発注点数:26点 
・受けた理由:仕事の空き状況がちょうどよかったから
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:仕事自体は普通。人気IP案件だったので街を歩いていてそれを持っている人を見かけるのは嬉しい


case034:
None🤔
制作内容:ソーシャルアプリの背景 受注時の年齢:21歳頃 
連絡経路:仲介会社さんから 金額:5000円 
発注点数:20点近く 
受けた理由:背景の仕事がしたかった。少しでも絵の仕事の経験が欲しかった。 
実際仕事をしてみてどうだったか?:良い経験にも悪い経験にもなりました。今考えるとあり得ない金額と納期だったので、今なら請けないと思います。 
その他:初めて請けた絵のお仕事だったのですが、無理なスケジュールで当然締切を過ぎてしまい迷惑をかけてしまった事が未だに心苦しいです。リテイクも多く担当さんもこちらが頻繁に連絡を取らないと返信が遅い方だったので非常にやりづらい案件でした。


case035:
BAD😥
・制作内容:デザイン 
・受注時の年齢:21歳 
・連絡経路:仲介サイト 
・掲載メディア:スマートフォンのカバー 
・金額:単価500 
・発注点数:10 
・受けた理由:イラストレーター(ソフト)での初めての依頼なので練習を兼ねて 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:テイストそのものの変更や指示が曖昧でありスムーズに行かなかった 


case036:
BAD😥
・制作内容イラスト 
・受注時の年齢:26歳 
・連絡経路:自分のサイトかと思います。 
・掲載メディア:アプリゲーム 
・金額:8,000円 
・受注点数:約3〜4点 
・実際仕事をしみてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かったです。当時は独立したばがりだったので、仕事は断る事はなくやっていました。この案件はラフのOKをいただいてから本番制作に入ったのですが、格安なのに途中注文変更が3〜4回程(しかもほぼ描き直し)あり、しかもスケジュールが1週間半くらいしかなく、おまけに実績公開はNGだったので、モチベーションは一切ありませんでした。この案件が終わって半年後に同じクライアントから別の案件の相談がきたのですが、「こういうタッチが得意か良くわからない為、とりあえず声描けてみました。」的なメールがきてからもの凄く不快感を覚え、それ以降、このクライアントの依頼は断り、格安案件自体はもう引き受けない。ただ辛くなるだけ。ちなみにそのタッチというのは、普段自分が描く絵のタッチとは真逆のものでした


case037:
BAD😥
・制作内容:web漫画 
・受注時の年齢:34歳 
・連絡経路:知人からの紹介 
・掲載メディア:webサイト 
・金額:1,200円 
・発注点数:4点 
・受けた理由:仕事を請けたことが無かったから基準がわからなかった 
・実際仕事をしてみてどうだったか?:物凄く悩んだ。 思い出したくもない。 
・その他、エピソードなど:継続して漫画の仕事が来たがページ単価が時給換算400円台だった。耐えられなくなって値上げ交渉したらそれ以降仕事がこなくなった。今だったら間違いなく請けない。


case038:
BAD😥
2014年 
マップ背景 
仲介より 
金額3,4000円
 ・背景自体は早く描けるので時価計算上では十分だったのだが、3200px*1920px画角では不可能なほどの細かい描き込みを永遠とリテイクされ2ヶ月かかりました。 なお宣伝許可もこたえてくれないどころか、リリース時にツイッターで監視されており微細な発言も削除要請されました


case039:
BAD😥
今まで受けた格安案件の中で一番ひどかったもののみ上げます。 
・内容:靴へのペイント 
・当時の年齢:21歳 
・連絡経路:当人と知り合い 
・金額:無償 
・発注数:3点 
・納期:1ヶ月 
・受けた理由:元々有償の依頼で納期もそれなりにあったから。 
・エピソード:知り合いではあるが、無償で提供するほどの距離感ではない人から受けた依頼。元々個人的にペイントしたものを販売していたが、相手がベースとなる靴を購入し、そこにペイントして欲しいとのことだったので、金額と納期を打ち合わせた。受けた後にしばらくしてから、金が払えないから靴を返してくれと言われたがペイントを開始していたので返せず。返せないなら1ヶ月ですべて仕上げてくれないと使うので困る、と当初と違うことを頼まれた。 2度と同じ人間からは依頼を受けたくない。 また、この一件以降前金制度を設けた



case040:NG🙅
・制作内容:漫画。時事ネタニュースを読んで、それを4ページのカラー漫画にする
・受注時の年齢:23歳
・連絡経路:おそらく当時の自分のサイト
・掲載メディア:新聞社のWeb
・金額:1ページ5,000円
・発注点数:週に1点(4ページ)
火曜日にニュース原稿が来て、木曜日にネームチェック、日曜〆切。これを毎週。
キャラクターは決まっており、10人近くいるキャラクターの性格などを考慮して考える必要がある。
どう考えても値段が安すぎる。
有名な新聞社だったので驚きだった。
もちろん断った。


case041:
GOOD😀

制作内容:イラスト 
連絡経路:webサイト代わりに使っていたTumblr経由で、メールで発注 
掲載メディア:webサイトのコラム記事の挿絵 
金額:1点5,000円 発注点数:10点 
受けた理由:ファンであったコラム筆者の方の氏名で、自分の好きな分野のイラストだったので。 
受けてみての感想:最初から金額が提示されていたので、それに見合った労力で仕上げればよかったとあとになって思うが、当時はすごく張り切ってしまい、がんばりすぎてしまった。もっと冷静に考えて「この金額だとフルカラーは難しい。1色であれば可能」等、ギャラに見合ったものを提示したりすればよかったな、と反省している。


case042:
NG🙅

某企業サイトの企画のひとつとして出版社への持ち込み用漫画を描かないかという依頼があったが報酬が二千円だったので断った。


case043:
BAD😥

Web動画用に使う静止画を40枚近く受けたが全てカラーで仕上げて製作期間は1ヶ月もなく、納品してから結果的に貰った金額は30000円。しかもこちらから2回請求してやっと支払われた。ここは登録制だがクライアントと直接やりとりさせてくれないのでトラブルが起こりやすく、また納品させておいて没になったからと支払いを拒まれることがあった。今も未払いと、納品したがどうなったのか不明な仕事が数件あり、現在は仕事を受けていない。


case044:
BAD😥

漫画 同人誌イベントでのスカウト 
季刊雑誌の漫画 ページ単価2000 
16P 
他ではページ単価7000円以上の仕事を受けておりその旨も話していたが完成データを渡した段階でうちの雑誌規模では2000までしか払えないと突っぱねられた。店頭で掲載雑誌を見かけてから請求するまで献本もなかった


case045:
BAD😥

・制作内容:漫画 
・受注時の年齢:35ごろ 
・連絡経路:編プロの作家募集に応募して 
・掲載メディア:WEBコミック(連載作品) 
・金額:原稿料0円。印税
・自社サイト50%、その他サイト10%~20% 
・発注点数:1作 
・受けた理由:宣伝はしっかりする
・大手でも複数配信する
・好きなものを描いていいと言われ、当時印税50%の所はなかったのでかなり考えた末請けた 
・実際仕事をしてみてどうだったか?:悪かった。最初の頃は好きなものを描かせてもらえてうれしかったが、やはりモチベーションはさがりかなりきつかった。 
・その他、エピソードなど:配信されても約束の宣伝は一切してもらえず、自社サイトも開設したばかりで利用者は少なくすぐに更新が途絶え放置状態に。3キャリアで開設すると言っていたが結局1キャリアのみ。あっという間に閉鎖した。にもかかわらず納品の催促はしっかりされ、不信感しか生まれなかった。そもそも「印税50%は自社サイトのみ」は後から説明された。結局未完のままこちらから打ち切りを要請し配信も停止してもらったがその数年後にこちらの確認なしで無断で再配信された


case046:
GOOD😀

・制作内容:イラスト 
・連絡経路:自分のサイト 
・掲載メディア:月刊誌の表紙 
・金額:7000円 
・発注点数:1点 
・受けた理由:正直雑誌のネームバリューに惹かれた 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。編集の方と組み、面倒な事はその方が全て代理で行ってくれてこちらは純粋にイラストを描けばよかったし、勉強になった事も多かった 
・その他、エピソードなど:雑誌の奥付や雑誌のWebサイトに載った自分の名前を見た企業や個人の方から仕事が舞いこむようになったので、結果的には受注してよかった


case047:
None🤔
Web漫画講座 

40代 
知り合い繋がり
Web 一回五千円 10点
やるだけやってみようか 
まだこれから生徒の数で多少、薄謝がでるので未知数 
講座は準備大変


case048:BAD😥
・制作内容:イラスト
・受注時の年齢:22歳
・連絡経路:知り合い
・掲載メディア:交通機関内の広告
・金額:50,000円
・発注点数:6点
・受けた理由:知り合いだったから。
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。
・その他、エピソードなど:ラフより描き起こし、仕上げまで。フォント・色等の指定一切無し。挙げ句、納期の繰上げをされました。最終的に依頼者側のサイズ指示ミスにより、何も言わずイラストサイズを改訂・文字再入力したものを使用され 世に出ました


case049:
BAD😥
イラスト 
1枚500円 
スマホアプリの背景、アイコン、ヘッダー 
実務経験のために受けたが、モチベーションが全く出なかったしだんだん怒りが沸いてきた。 その後クライアントの発注ミスでリテイク。
3日で2000円で新しいものを描かされた。


case050:
BAD😥
イラスト
(経緯)同じ会社のいろいろな部署から発注を受けてきたが年々発注額が下がり続けていましたが長年のつきあいもありとある学習教材のイラストを受注。1カット6000円とのことだったが、打合せ時の話よりもイラスト内容が複雑で、まる1日時間がかかる密度のもの。その上イラストの修正回数が1カットそれぞれ5回から6回と不必要と思われるような些末な修正が繰り返される。この仕事を機に安易に仕事を受けないようになる。


case051:
BAD😥
・制作内容…漫画 ・受注時年齢…19歳 
・掲載メディア…web 
・金額…無償 
・発注点数…1本32ページの漫画を12本 
・受けた理由…当時お世話になっていた方を通じての紹介だったこともあり断れなかった。 
・実際仕事をしてみて…悪かった。今なら請けない。


case052:
BAD😥
B4ウェルカムボード、両家へのプレゼント用の家族集合イラストA4×2枚 で四万円 
相場のウェルカムボード、似顔絵代金から三枚で六、七万円を提示したが断わられた。
他の業者は締め切りに間に合わないから断わられたらしい。
私は仕事がなかったので引き受けた。
相手の夫婦はともに弁護士だったので、人脈構築のために受けた。時給500円でぎりぎり形になったが自分にも相手にも良い作品とは言えないのでもう請けない。


case053:
None🤔

内容 イラスト キャラクター2人、簡単な背景など込 
キャラクター追加毎に報酬+ 報酬 1万円 
メディア SNSでの掲載 名前掲載なし、著作権譲渡 
他に仕事が無ければ受けるしかない。 キャラクターデザインが複雑で、再現するための苦労と報酬が見合わない。


case054:
BAD😥

・制作内容内容:フルカラー書籍挿絵 
・作成サイズ:だいたいA3 
・連絡経路: Pixiv 
・掲載メディア:書籍 ・金額:一枚10000円 
・発注件数:16枚 
・受けた理由:値段の安さに断ったものの断りきれなかった、値段交渉も行なったが予算がないと断られた。
 ・締め切り当日まで担当からのラフ等の請求、やり取り連絡一切なし
 ・レイアウトが途中担当指示で変わるも担当側でホウレンソウが出来てないのか忘れたのか分からないが治っておらず、制作完了後こちらに修正のクレームが来る


case055:NG🙅

飲食店の看板のデザインを頼まれたが、私にできるデザインはキャラクターデザインだけですと伝え断ろうとしたところ、あなたの絵が必要なんですと言われ話を聞いた。個人経営で予算がないと、1枚10,000円のイラスト製作として依頼されたが、はぐらかされながら詳細を聞くとやはりイラスト製作ではなくデザインの依頼で、しかも看板用と言うことでサイズが大きくこちらでは完成させることはできないとデザインラフを渡すメールで説明したが、その後一切連絡がなく、ラフ製作代は踏み倒された形です。


case056:
BAD😥

・制作内容:ソシャゲイラスト(厚塗り
・見本後出し
・全身ふわふわドレス) 
・受注時の年齢:39歳 
・連絡経路:過去に登録して何件か仕事をしている編プロ 
・掲載メディア:携帯アプリ 
・金額:3,500円(本来2,000円) 
・発注点数:1点 
・受けた理由:緊急なのに人員がおらずと頼み込まれて(19:30打診→24時資料貰う→翌15時納品) 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった: 悪かった。はじめはラフの清書だったが、契約書や書面で伝達をしていないのをいい事に「仕上げまでするって約束ですよ?」とwebで見かける悪徳業者のテンプレ台詞で精神的に追い詰めて来た。社長にチクって罰金処分にしてもらったが、社長が言って来た言い訳で「納品先から半年以上入金が無くて、料金を出せない。君そんなに稼げる絵じゃ無いし」と言われる※普段は別の所で時給1,000円で漫画アシをもう5年くらいしていたり漫画描いていたりしております(障害が理由でそんなにスケジュールを入れていない) 更にこの2人とも絵が分からない人だったので言ってる事がトンチンカンだった… 緊急案件なのにレスポンスが遅かったし速やか退社していた… 
・その他:「おんなじ仕事してた人はその納期で3枚あげて毎日納品してたよ!体壊したから辞めちゃったけど!」という衝撃発言(なおその方はバストアップのみ、自分の絵柄、軽いブラシで撫でるだけ塗り、簡単な服、素材をバリバリ使って貼り付けているだけだった)


case057:
None🤔

・制作内容:イラスト
・受注時の年齢:20代後半
・連絡経路:自分のサイト(同人サイト)
・掲載メディア:CDジャケット
・金額:10万円
・発注点数:10点
・受けた理由:仕事を請けたことがあまり無かったから
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:商品がお店に並んでいるのは嬉しかった
・その他、エピソードなど:とにかく納期が早く、背景小物などの注文も多かった。キャラデザもして、カラー10点描いて10万円は仕事の値段じゃないといまは思います。


case058:GOOD😀

・制作内容:ソシャゲアバター素材イラスト 
・受注時の年齢:20?歳くらい 
・連絡経路:おそらくpixiv 
・資料あり、3頭身素体、ベクターデータ、主線あり、グラデーションの影付き(モバゲー的?なイメージ) 
・金額:ワンピース5000円、上半身4000円、靴小物3000円(カラバリ3含む) 
・発注点数:20くらい 
・受けた理由:とにかく仕事が欲しかった。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。 技術の向上になった。 ただ、金稼ぎとしては悪い。作業量の割に報酬が少なすぎる。 慣れもあると思うがいくら三頭身と言えど一点一点を見ればリアル頭身の物と変わらない書き込みを要求される。むしろ三頭身で絶妙なデフォルメを聞かせる工程が必要な分高くても良いのではと思う。シワや陰影の修正なども厳しめだった。 この価格では線なし、影なしくらいの絵柄(アメーバピグ的な絵)で元が取れ始めるのではないだろうか? 相場が分からないのでこの機会に知りたいところ。個人的には割にまったくあっていないと感じた。


case059:
BAD😥

・製作内容:漫画 
・掲載メディア:雑誌 
・金額:忘れた 
・発注点数:一点 
・受けた理由:名前売りのため
・実際仕事をしてみて:発注内容と実態がまるで違い、ネーム段階でこちらからお断りした。


case060:
BAD😥

漫画 25歳ぐらい 
1P約3000円 
受けた理由:アンソロ形式のweb漫画。いずれ書籍出版予定があると言われた為。(結局その話はなくなった)


case061:None🤔

・背景イラスト 
・当時26歳 
・イラストレーター就活サイトからの連絡 
・アバターアプリへの使用 
・金額 1万円は 
・取り敢えずの実績が欲しかったため、3度ほど請けた


case062:
BAD😥
依頼内容:「今後頒布予定の同人アニメーション」のキャラクターデザイン 
受注当時:プロデビュー前のフリーター 
連絡経路:当方の同人サイト 
金額:無償 
詳細:プロットに沿った男性キャラクター2名のデザイン。しかし報酬に関する話は一切なく、当方も「役に立つなら…」となぜか全く気にしていなかった その後:結局デザイン提出後は音信不通となり、企画は頓挫したものと思われるため、時間以外にこれといった損得はなし


case063:
GOOD😀

・制作内容ゲームキャラクターイラスト 
・受注時の年齢:25歳 
・連絡経路:おそらく当時の自分のサイト 
・掲載メディア:ゲームアプリのカードイラスト 
・金額:6000円 
・発注点数:月4点 
・受けた理由:仕事を請けたことが無かったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。それまで絵で仕事をしたことがなかったので純粋に嬉しかった。 
・その他、比べる対象がないので純粋にうれしかったですが、生活できる仕事ではなかったですね。


case064:
NG🙅
4コマ漫画
19歳
web携帯サイト(あとから本誌にも掲載)
カラー2ページ2万円
書籍になると言われて請けるも後に保留になる。
本誌掲載の上乗せ報酬も千円のみ。結果ケンカ別れとなってしまい後悔しています。


case065:
BAD😥
制作内容:広告漫画フルカラー2ページ 
掲載媒体:個人店のWebサイトの説明ページ 
金額:1ページ当たり3000円(クライアント側は、1ページ当たり1万円だと思っている) 
連絡経路:マッチングサイトで直接依頼 
受けた理由:断るのが気がひけたため 
受けた後の感想:見積書に値段を間違えただけで、クライアントがキレた文章をレスしてきた時には、半うつ病になった。所詮、絵は何よりも安く見られてる。そういう仕事を選んだ私の責任なのだと、あきらめた。良くも悪くもない、ただただ安いだけの案件でした。


case066:
None🤔
付き合いのある編集者から、困っているということで イラストを急遽頼まれた。 前任が書けなくなった&予算がないので相場の半額で請けた。 次の機会に改めて同じ条件で依頼が来たが、前回は困っていたから 請けた、通常でこの値段なら請けないと断ったら、通常値段に 引き上がったので請けた。


case067:
BAD😥
・製作内容:広告デザイン 
・受注時の年齢:21 
・連絡経路:会社の新規顧客 
・金額:無償 
・発注点数:1点 
・受けた理由:上司の意向(サービス) 
・仕事について:まともな働きであっても、上司の感覚で利益を0にされては、顧客の感覚が麻痺してしまう。更に顧客同士の混乱も招きかねない案件だったと思う。普段の通常デザイン料は1000円~5000円ほど。


case068:
NG🙅
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:23歳 
・連絡経路:自分のサイト 
・掲載メディア:ゲーム系コミュニケーションサイト? 
・金額:3,000円〜 
・発注点数:提示なし 
・受けた理由:ジャンルがよく分からず好奇心で 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。途中で立ち消え。 はじめはユーザーの案を元にイラスト化一点で3,000円〜で、人気が出れば金額アップという話だったが、やり取りをするうちに、サイトの会員になること、ゲームのユーザーになること、シナリオの無償提供を前提と小出しに言われ結局断ることに。


case069:
None🤔
・制作内容:キャラクターイラスト(服装差分あり) 
・連絡経路:自分のサイト 
・掲載メディア:スマホアプリ 
・金額:20,000円 
・発注点数:1点 
・受けた理由:ヒマだったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:リテイク0で作業が軽く悪くはなかった。 
・その他、エピソードなど:継続希望とのことだったが多分納品分リリース前にアプリが死んだ。


case070:
BAD😥
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:32~3歳くらい? 
・連絡経路:覚えていない 
・掲載メディア:携帯アプリのプロフ画面 
・金額:5,000円/1点
・発注点数:3点 
・受けた理由:イラストの仕事に興味があったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。仲介を通したせいで、クライアントの意思がこちらにちゃんと伝わらず、根底のイメージから二転三転し、ほぼ完成に近いラフを、一週間の間毎日何枚も提出しなおした。当時本業は会社員だったため、その1週間は睡眠時間を限界まで削ることになった。最後はイメージどおりのものができないからと案件を引き上げられた。(料金はいただけました) 他のイラストレーターが仕上げたものを見たが、最初に仲介が伝えてきたイメージとまったく違うものだった。(仲介が伝えてきたイメージ:当時のipodCMのようなシルエット・原色・単色でオシャレな女性⇒仕上がり:ゴルゴ13のようなリアルタッチで、マフィアのような男が葉巻を咥えている絵) 
・その他、エピソードなど:この件でイラスト仕事への興味を失い、ここから数年は仕事を請けなかった。その後仲介を挟まない案件のみ、請けるようにした


case071:
None🤔
・制作内容:スチルイラスト 
※スチル…イベントシーンなどの一枚絵のこと
・受注時の年齢:24歳 
・連絡経路:クラウドソーシングサイト 
・掲載メディア:ソーシャルゲーム 
・金額:1枚4,000円 ・発注点数:10点 
・受けた理由:仕事をあまり請けたことが無く、実績を作りたかったから。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった: 提示された金額だと4~5時間作業のクオリティでしか描けないと言って引き受けたものでしたが、それなりのイラストのため現在のポートフォリオには恥ずかしくて載せていません。 のゲームも結局人気が出ず、自分の中では黒歴史扱いになっています。 イラスト業を始めたばかりのことだったので、メールでのやり取りなどを学べたのは良かったと思っています。


case072:
BAD😥
製作内容、Webの販売促進漫画。
5ページ程度の量のフルカラー 
受注時の年齢、19歳 
連絡経路、当時、描いてた漫画の取材をしていた。取材先の方からの個人的依頼 掲載、Web 
金額、5,000円 受けた理由、初めての依頼で相場を知らなかった 
受けた感想、経験が出来たのは良かったが、はっきりと割に合わないと感じた。締め切りが短く、当時は描くのが遅かったので、体力的にしんどかった その他エピソードなど、その後、アイコン作成の依頼が来て、こちらは一点5,000円だったので受けたが、先方に気に入ってもらえず、金銭はもらえなかった。フルカラーの4コマ連載の依頼も来たが、こちらは毎日更新でギャラ0とのことだったので断った。断るときに口論になってしまい、以来、信用出来るところからしか受注は受けてない


case073:
BAD😥
◆キャラクターデザイン
・立ち絵あわせて新規描き起こし 
◆ウェブゲームコンテンツ
◆1キャラ1000円から 
◆最初はこんなものか?と思っていたが、デザインとピンナップは分業・別料金にするべき。
現在価格上げ検討中。 
絵師様の裁量で!(だがリテイクは何度でもする)(リテイクしないがSNSでは中傷する)とかSD(デフォルメタッチ)もおまけで!と当然のように言われるのも非常に困惑する。


case074:
GOOD😀
同人ゲー厶のキャラデザ、グラフィック、スチル。
キャラ数十名、立ち絵は差分含み百パターン以上、スチル20枚程度。 
自分のサイトからの申し込みで同人なので無償。
純粋に挑戦してみたかったこと、自分の絵でも使ってもらえる有り難さから受注。
かなり苦労したが良い経験になった。


case075:BAD😥
・制作内容:成年向け漫画 
・受注時の年齢:20代前半 
・連絡経路:自分のblog 
・掲載メディア:web 
・金額:1ページ3000円 
・発注点数:20ページ以上 
・受けた理由:実歴が無かったので 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。そもそも担当の対応が雑だったし同人誌などで活動しているほうが確実に収入は上、更に言えば結果これが次の仕事に繋がったわけでもないので


case076:
NG🙅
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:25歳 
・連絡経路:ピクシブ 
・掲載メディア:新規立ち上げ予定のソーシャルゲーム 
・金額:提示されず 
・エピソード:「あのゲームみたいな雰囲気のソシャゲが作りたいので」とピクシブのメッセージから依頼が来たが、何度問い合わせをしても金額についてはっきりした答えが得られず。そのパクリたいゲームの二次創作をしている人間殆ど全員(両手で足りるほど)にメッセージが来ていたことがツイッターにて判明したので馬鹿らしくなって途中から返信せず。うち、一人がサンプルを提出したもののそこから話が進まなかったようだ。お流れになったのではないかと推察される。


case077:
GOOD😀
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:25歳 
・連絡経路:pixivで目に留まり、仕事時の連絡先として掲載しているメールから 
・掲載メディア:イラスト集も兼ねる書籍のイラスト1枚 
・金額:10000円 
・発注点数:1点 A4印刷サイズ 
・受けた理由:書籍になるのが興味あった。単価が安かったが、その旨について最初に謝罪と説明があり可能であれば、という相談依頼だった。(態度が良かった)書籍にもクリエイター名が掲載され、実績公開もOKだった。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:書籍になり、のは嬉しかった。スケジュール的にも当時は余裕があったので良かった。


case078:
GOOD😀
・制作内容:漫画(男性向けR18) 
・受注時の年齢:29歳 
・連絡経路:pixiv 
・掲載メディア:電子書籍 
・金額:本文1枚5,000円、カラー 7,000円 
・発注点数:1点(8Pを5話分) 
・受けた理由:仕事を請けたことが無かったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。今までの電子書籍依頼は絨毯爆撃の定型文のみだったが作品の感想があった。 作品を世に出せたことに満足した。 
・その他、エピソードなど:継続の依頼を受けたが、曖昧な訂正指示や依頼側の2週間以上の長期放置が何度も続き取引相手としての無礼が続いたのでお断りした。単価も安く、印税もないため閲覧が増えてもこちらにメリットは一切なく請けたことを後悔している。


case079:BAD😥
WEBコミック ページ6000円と最下層賃金なのにリテイクがとにかく多かった


case080:
GOOD😀
制作内容: 広告デザイン・イラスト 
受注時の年齢: 21歳 
連絡経路: 知人から直接 
掲載メディア: 知人の店舗のチラシ・ポスター 
金額: 5,000円×枚数 
発注点数: 3点 
受けた理由: 知人だったため、経験を積みたかったので 
実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった: 良かった。その後の活動で経歴に書かせていただいている。


case081:
BAD😥
Tシャツにするというイラストを「経験」「実績」との言葉で持ち逃げされた


case082:BAD😥
・制作内容:漫画(メールトークRPGという手紙のやりとりで行うRPGのリプレイ) 
・受注時の年齢:27歳 
・連絡経路:趣味の友達から紹介され 
・掲載メディア:会誌 
・金額:10ページ2万円 
・受けた理由:楽しそうだったから&相場を知らなかった
 ・実際仕事をしてみてどうだったか:仕事内容は楽しかったが、労働としてはハードだった。同じ仕事を引き受けていた人が「10倍もらっていい仕事してるよね」と言っていたが、実際そのとおりだと思う。 
・その他:同じ仕事を引き受けていた人で、締め切りを守れない人が多数いて、自分は締め切り厳守していたが、スケジュール的に締め切り守れる方が異常だったと今は思う。おかげで身体を壊しかけたし、生活が回らなかったから契約更新の話は辞退したが、中途半端に生活を回せて続けていたら(仕事そのものは楽しかったので可能性はある)30歳そこそこで突然死していたかも、と、恐ろしく思う。


case083:
None🤔
携帯絵文字やシールの案件gifアニメ 1点700円


case084:
BAD😥
ソーシャルサービスでのイラスト素材、当時19歳。 
ちいさなイラスト100点で8万円と聞いて参加する(その時点で既に割は良くない)、仕事もなかったので請ける。 →1点につき使用メディアサイズに合わせて4パターンの作成+Illustratorでのパス化(単純にパスに変換するのでなく、線幅の指定が厳しく、調整が大変な作業だった) の作業が後々に追加され、報酬も変わらず、イラストの出来が悪いなどの難癖つけて未払い。 色々思うところあるけど、案の定先方の進行ゴタゴタが響いてか、結果としてそのサービスが頓挫したのでもう何でもいい……(仕事とは)


case085:
NG🙅
・製作内容:紙媒体の広告(B5〜A4サイズの予定) 
・受注時の年齢:28歳 
・連絡経路:親族より、直接口頭での依頼 
・金額:なし(0円) この案件は持ち込む印刷会社の手配等、他に仕事をしていた自分には時間がなかったことと、金額提示がない=仕事ではなかったため。


case086:
BAD😥
製作内容:イラスト  
連絡経路:pixiv  
掲載物:動画  発注点数:B5サイズ10枚ほど 
金額:3万円(最初は2万だった) 
受けた理由:このような発注はやったことがなかった、 最初に報酬は弾みますよ、と言われ一枚、1カットでどれくらいなのか?と聞いても教えてくれずとにかく書いてくれと言われた。最初はラフ→コンテで書いてくれと要望、コンテ後にB5サイズで約10枚、カット数十カットを書いたが向こうから提示された料金は2万円、正直なめてるなと思った


case087:
None🤔
Web漫画連載 連載時年齢26才 
知り合いの紹介 金額0円 毎週を10ヵ月。 
知り合いの紹介でその人のメンツがあった。 結構な大手だったので手応えはあったが、報酬0円に耐えられなくて辞めた。 そのあと、漫画を見てくれた人から適正価格以上のいい仕事二年きたからトントンかなぁ。 でも、勉強にもならなかったしそれ以外は宣伝にもならなかった。


case088:
NG🙅
・ソシャゲイラスト 
・キャラ絵10点×差分3〜5点 
・全部で5万円(デザイン料込) 
・友人の紹介(大学の同級生の会社との事)
・結果…1点5万だとちょっと厳しいけど友人の紹介だし……と思っていたら10点5万だったので、速攻断りました。確かに安いですが実績になるので……とか軽くゴネてきましたが迷わず断りました。


case089:
GOOD😀
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:30歳 
・連絡経路:イラスト受注サイト 
・掲載メディア:個人のアイコン 
・金額:5,00円 ・発注点数:1点 
・受けた理由:イラストの仕事を請けてみたかったから
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。お金を貰って絵を描くとはこういう事かと意識が変わった


case090:
BAD😥
・制作内容:イラスト(風水系植物画) 
・受注時の年齢:29歳 
・連絡経路:アルバイト先の会社のメールと電話 
・掲載メディア:風水系広告が載る雑誌の通販欄 
・金額:30,000円(30,000円のうち3割を会社の営業利益分として差し引き)
・発注点数:1点 
・受けた理由:少しでも日銭を稼ぐため 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。修正は2回までという条件だったのに10回以上入れられ、深夜電話対応もし、修正費は貰えなかった。
・その他、エピソードなど:納品したイラストを印刷し商品にするのかと思いきや、その絵を元にインドネシアの画家が絵の具で書き起こしたものを商品として販売するそう。実は下絵作成の・制作 依頼だった。インドネシアの画家さんは1枚500円で手書きで風水画を量産してるそう。


case091:
NG🙅
・作成内容:キャラクターイラスト 
・発注時の年齢:33 
・連絡経路:印刷会社に勤める知人からの依頼 
・価格:15,000円(ネットでの平均価格より下げたもので算出) 
・発注点数:1点 
・受けた理由:知人の顔を立てることと、自分の能力がどれほどなのかを知るため。 
・実際に仕事をしてどうだったか:初のイラストでの仕事だったので楽しかったが、 コンペが通らず、使われる事が無かったので、自分の力不足と感じた。
・その他:その後、2点同じ印刷会社から仕事の依頼があり、市で行う祭りポスターコンペのイラスト35,000円(結果不採用)、高校生向け医療福祉機器冊子の表紙1点、カラー漫画3点、キャラクター立ち絵4点、挿絵1点、一部未使用を差し引いて、160,000円(結果採用、県内の高校に配布された) その後はありません。 依頼した会社側も私の方も値段がわからず、ネットにある平均額から自分の経歴や技量を引いたものであり、安いか高いか、妥当かはわかりません。 アンケートの趣旨とは違っていたのなら申し訳ございません。


case092:
GOOD😀
・制作内容:デザイン 
・受注時の年齢:20歳 
・連絡経路:過去の職場 
・掲載メディア:商品パッケージ 
・金額:0円 ・発注点数:2点 
・受けた理由:デザインの仕事を請けたことが無かった。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。自分が仕事としてやりたい事を知るキッカケとなった。 
・その他、エピソードなど:1点は商品製造社監修の元でのデザイン描き起こしでしたが、収入を得るわけでも自身の名前が表に出るわけでも無く 今考えると完全にボランティア案件だった。


case093:
BAD😥
制作内容:名刺イラストデザイン 
受注時の年齢:26 
連絡経路:ギャラリーの展示を拝見して 
金額:15000円 
発注点数:1 
受けた理由:自営業として独立したばかりで仕事がほとんどなかったため。
実際の作業時間が3日かかり、明らかに赤字になった。依頼主が無駄に直接の打ち合わせ好きで、時間も取られた。 尚且つ、完成後イチャモンを付けられ1万への値下げを要求された。 その後、企業ではない個人からの依頼は揉めることを学んだので、受注は契約関係や支払いをしっかりする企業のみにしました。


case094:
GOOD😀
制作内容:似顔絵 
受注時の年齢:21歳 
連絡経路:coconalaのサービスページ 
使用用途:facebookなどのアイコン 
金額:税込み540円(内30%は手数料として引かれるため手元に残るのは378円) 
発注点数:1点 
受けた理由:初めての依頼であり、この金額が当時受けられる最高金額であったため 実際に仕事をしてみてどうだったか:初めての仕事だったので依頼が来たことが純粋にうれしかった。相手とのコミュニケーションも円滑に進んだため特に苦痛は感じなかった。 
その他:仲介のため手元に残る金額は低く、振込みも1000円以上からであるため、仕事を請けてもお金をもらって仕事をした感覚が沸かない。また、その後の依頼が入らないことも多く、手元に入らず浮いてるお金が出来てしまう。


case095:
BAD😥
受けた理由: 知人が困っていたから 
その後、謝罪とともに割の良い仕事を回して貰えた


case096:
BAD😥
23-27歳、電子書籍(携帯ガラケー)
カラー2000、モノクロ1000-1500
支払いが滞り三年で潰れた。
実際に支払われたのは1作分だけ。
二度と関わりたくない。


case097:
GOOD😀
制作内容:挿し絵 
受注年齢:24歳 
進路経路:知人の紹介 
掲載メディア:教科書 金額:白黒1枚3000円、カラー1枚20000円 点数:白黒70点、カラー12点 受けた理由:絵の仕事に携わりたかったから 
実際仕事をしてみて:制作スケジューリングがうまく立てられず大変だったが、良い経験になった。 
その他:画材代、資料代、取材費は別途出た。その後も仕事を貰っている。 (この案件が格安なのか妥当なのか分からないのですが、参考までに)


case098:
GOOD😀
内容:イラスト 
受注時の年齢:19歳 
連絡経路:登録系 ・掲載メディア:カードゲーム 
金額:30000円 
発注点数:4点 
受けた理由:仕事を請けたことが無かったから 
実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。それまで絵で仕事をしたことがなかったのでとりあえず
・その他、エピソードなど: 会社から評価を頂けるのですが、私の受注に関することは特に善し悪しもなく、受注する側の心意気みたいなのが延々文句でかかれてて 評価を公開することはできるのですが、内容的に公開できず。あとはリリースが当初より長かった


case099:
None🤔
制作内容:イラスト 
受注時の年齢:22歳 
連絡経路:pixiv 
掲載メディア:ソシャゲ 
金額:30,000円 
発注点数:通常1差分1枚進化1枚の合計3枚 
受けた理由:仕事を請けたことが無かったから 
実際仕事をしてみてどうだったか?  初の仕事だったので相場もわからず。制作内容としては普通だった。  が、それに見合う値段ではなかった。


case100:
BAD😥
・制作内容:都道府県別ステージのクエスト背景と他者作品の修正 
・会社名:コンプラ
・受注時:大学3年 
・依頼経路:pixivメッセージと電話 
・掲載メディア:ソーシャルアプリのクエスト画面 
・報酬:1点6000円(他人の背景の修正案件は無償での依頼)・点数:10点(+他人の修正2点) ・受注動機:貧乏学生だったので少しでもお金が欲しかった。自分にも依頼が来たことが嬉しかった。 ・仕事中のエピソード:期限までに無事10点提出できたが、その後、同案件の追加発注と、他者が放棄した背景の修正+仕上げについて相談の電話が来た。会社からではなく個人の携帯電話から夜中に何度も着信があったので当時は凄く怖かった。すごい声(多分泣いてた)で依頼されたが、講義のレポート等、制作時間が取れない関係で断った。数日後、別の担当者から同案件の依頼電話があり、仕方なく他人の修正を2点だけ引き受けたが、報酬は元の描き手(逃亡)に払う契約のため無償で行うこととなった。クオリティ的にも描き直しな内容だったため制作中はとても辛かった。その後もクエスト背景の無償修正を頼まれたが全て断った。


case101:
BAD😥
・制作内容:キャラクターイラスト 
・受注時の年齢:27歳 
・連絡経路:イラスト公募で投稿していた先から 
・掲載メディア:スマホ以前のガラゲーのHP 
・金額:2,000円 
・発注点数:数十点 
・受けた理由:絵の仕事がまだまるでなかったので 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。数をこなすだけの出来の悪い絵を描く悪い癖が少しの間ぬけなかった。またその描いたもののジャンルに描きたくないなぁ、という余計な心情が残ってしまった。 


case102:
BAD😥
制作内容:有料の月刊webマガジンでの連載案件。 
受注時年齢:30歳頃 
連絡経路:自サイト 
掲載メディア:有料の月刊webマガジン(新規立ち上げ、個人事業主) 金額:500円/ページ 
発注枚数:特に指定なし。4コママンガの指定だったので、4ページ(8本分) 受けた理由:メインで受けていた仕事の受注量が減っていた時だったから。 
その他:仕事を受けてから「ページ単価500円です」と後出しされた。版権云々の話は一切なし。 振り込みが滞る事はなかったが、「一番人気です」と言う割に読者数や閲覧数、実際の読者の声は全く伝えられず。せめてやりがいだけでもあれば良いが、それすらも全くないまま、こちらから1年で連載をお断りした。むしろ1年も続けた(話を終わらせた)ことが今となっては驚き。受注するべきではなかった案件。その後廃業。その後知らないうちにそのwebマガジンは跡形もなくなくなっていた。


case103:
None🤔
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:20歳 
・連絡経路:pixiv 
・掲載メディア:用途不明 
・金額:600円/時として全36時間なので計21,600円 
・発注点数:4点 
・受けた理由:仕事を請けたことが無かったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか:なんとも言えない。当時は生活保護で金に困っていた。内職よりは稼げたのでまぁよかったか。ただ、何に使われたかわからない。そこが、気持ち悪い。 
・その他:pixiv経由で依頼が来た。架空の兵器の詳細なデザイン18枚とオリジナルのマンダラ9枚、架空の文字236字、草食動物をモチーフとした頭蓋骨12枚のイラストの依頼だった。金額の設定は自由にしてくれと言われたので、自分が遅筆なこともあり安めに設定した。納期は2ヶ月だったが2週間で描き上げ、入金の確認後JPEGファイルで送信。以降連絡がつかない。今後は企業からしか依頼を受け付けたくない。


case104:
None🤔
・制作内容:四コマ漫画 
・受注時の年齢:29歳 
・連絡経路:知り合いの編集者から仲介業者の紹介をされた 
・掲載メディア:webと書籍 
・金額:1本3,000円 
・発注点数:50点以上 
・受けた理由:好きなゲームタイトルを題材にしたものだったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:プラマイゼロ、好きなタイトルだったのでサービスする気持ちでやっていた。ほかにも複数人の作家がいる中でも人気をとれていたのでモチベーションはあった。しかし作業時間に対してうまみはなかったし、タイトルによせた絵柄にしていたので自分のオリジナリティはなく、そこから新しい仕事にも繋げられなかった。 
・その他、エピソードなど:現在はその企画が終わっているけど、もし再開するようなことがあっても請けないと思う。生活があるので……


case105:
None🤔
書籍イラスト 
点数:13点 
単価8,000円 
製作期間2ヶ月ほど
実績あるシリーズ
知ってるイラストレーター様も参加していたので受けました。それまで絵の仕事が来たことがなかったので嬉しく受けました。 書籍の仕事は単価が安いということを前もって言われましたが、今思うと安いかなと…


case106:
BAD😥
制作内容:携帯用女性向けゲームアプリのイラスト 
受注時の年齢:二十代半ばぐらい 
連絡経路:虎の穴→個人サイト(メールを初めて受け取ったとき詐欺では…??と疑ったので、どこで自分のことを知ったのか質問した) 
掲載メディア:携帯用のゲームアプリだったがリリースはされず 
金額:100,000円弱くらいだったような… 発注点数:人物三人分の立ち絵(表情差分込み通常・怒・笑)+スチル三点+タイトルロゴ 
受けた理由:仕事を請けたことがなかったから 
実際仕事をしてみてどうだったか?:大変だった。自分が遅筆なのも一因だと思うが、はっきりした締切日の設定もなく電話がかかってきて急かされた 
その他、エピソードなど:もしかしたら自分の場合は格安ではないのかも知れないが、この金額では食べていくのは無理だろうな…と思ったのは覚えている


case107:
BAD😥
制作内容:ウェブ漫画、カラー表紙 
受注年齢:27歳 
連絡経路:同人誌を見て担当が連絡 
掲載メディア:デジタルコミック 
金額:本文5000円 表紙3000円 
発注点数:26〜40P  カラー一枚 
受けた理由:ある程度原稿がたまったらコミックスを出してもらえるお約束をしてもらえたので。低賃金は最初から提示されており、過去の商業実績がない場合はこんなもんだと説明。原稿支払いも3ヶ月後と遅い。でも過去経験もなく、書店で自分の名前がついた本が出せるのか。とその出版社も老舗で多少安心して受けましたが、他の仕事も請け負うようになってその異常さがわかりました。カラー3000円だなんて本当にやってられない上に注文が多く毎回イライラします。が、コミックスが出たら原稿料の値上げ交渉におおじてくれる&コミックスは絶対だしてくれる、との約束を信じて今もなお隔月かき続けています。足下見られてる感じがすごいし、かわりなんていくたでもいるんだろうなって感じがして…コミックス後値上げ金しょぼかったらもう請け負いません



case108:BAD😥
・制作内容:企業の求職者向けリーフレットフルカラー漫画9P
・受注時の年齢:38歳
・連絡経路:過去に登録した編プロ
・掲載メディア:就職説明会で配布
・金額:56,000円
・発注点数:1点
・受けた理由:ネームはもう出来てるから漫画にしてと言われて、その時特にスケジュールも詰まっていなかったので
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:
悪かった→まずネームの直しからで、直しを進めて行くうちに「ああ、前任の人なんで描きあげなかったのかな…って思ったけど逃げたんだなあ~」と察した
なのでキャラデザ、色見本→ペン入れ終了時点→着色終了時点で何度も「この時点でリテイクは無いですね?」と繰り返したが結局1ヶ月を超えて作業するリテイク量に
最終的に「これ以上のリテイクは料金が発生します」でOKが出ました。
そして「仕事のサンプルとしてHPに載せたい」と相談すると「先方に確認します」と何度もやり取り後、嫌がらせメールが届くようになる&メールに返事が来なくなる。
そしてフルカラーなのに安い。


case109:
None🤔
・制作内容:カードイラスト 
・受注時の年齢:28歳 
・連絡経路:pixiv 
・掲載メディア:ソーシャルゲーム 
・金額:5000円 ※おそらく単価
・発注点数:12点(内採用6点)×差分2 
・受けた理由:お小遣い程度になるので


case110:
BAD😥
制作内容:版権キャラクターイラスト 
受注時の年齢:24 
連絡経路:過去の仕事相手 
仕様用途:ソーシャルゲーム 
金額:一点2万 発注点数:10点以上 
受けた理由: 難しい絵柄といった感じではなく、塗りもあっさりしたものだったため制作しやすいと感じた 
実際どうだったか?: リテイク多数、リテイク時にデッサンを崩され、そこに合わせるのに苦労したりもあり、一点制作するのに一ヶ月かかる場合もあった。


case111:
NG🙅
・制作内容:既存漫画のデジタル化(線画作業) 
・話が来たときの年齢:28歳 
・連絡経路:おそらくpixiv 
・掲載メディア:スマホ 
・金額:1ページ@3.000円 
・発注点数:月30ページ 
・受けなかった理由:漫画のタイトルを提示してこなかった。 漫画によっては一枚の描き込み量に雲泥の差があるのに、そこを提示しなかったということはそういう事だったのでは… 
・その他、エピソードなど:必ず稿料の相談、クライアントの予算とすり合わせを始めにする。一度安く受けてしまうと、そのクライアントからはその程度の稿料で次からも仕事が回ってきてしまう。


case112:
None🤔
・制作内容:キャラクターデザイン 
・連絡経路:相手がこちらのポスターを見て
・掲載メディア:自治体の公式キャラクター 
・金額:10,000円 ・発注点数:1点 
・受けた理由:名誉だと思った、自分の宣伝になると思った 
・実際仕事をしてみてどうだったか?:良かったが、複雑な気持ち。 
・その他、エピソードなど:自治体の公式キャラになったが、著作権は自分が持っている。 しかし最初の広告媒体印刷時にはギャラが支払われただけで、あとはずっと無断使用が続いている。 著者名のクレジットもなく、どんなグッズになったのかという連絡すらない。勿論そんなことをしていいという契約はしていない。 更に無断使用して作っているグッズ類のデザインがダサすぎる。グッズを手にした人には自分がデザインしているor許可してると思われてるから辛い。前もって言ってくれたらチェックできるのに。 自治体以外に無断使用で商品に使用する業者まで現れたので今は策を練っている。


case113:
BAD😥
web用説明イラスト
最近 
単価1000円 
4枚 
小さめでラフのあるイラストだったので受ける時はそんなに安いとも思わなかったが、修正の回数が半端なかった。指示は少なく、修正箇所は小出しに、といった感じで10数回は修正した。


case114:
BAD😥
・制作内容:イラスト 
・受注時:現在(20後半) 
・掲載メディア:個人で楽しむweb交流型ゲーム(PBW) 
・経路:業者に登録→個人からの発注を受ける ・金額:250~3000円 
・発注件数:30件程 
・受けた理由:イラストの仕事がしたかったから。簡単に絵の仕事が請けられる。こちらが請けたいというと、すぐに依頼がくるので。 
・発注内容:既存のキャラクターのアイコンやイラストを個人の発注文の通りに制作する。 
・実際仕事をしてみて:発注内容によっては悪い。非常に細かい背景の指定や要望が安価で来る時もある為。時給換算すると圧倒的に赤字。 
・その他:仲介業者のマージンがとにかく多い。消費税がなぜかクリエイターの負担とされており、提示額の半額ほどしか手元に入らない。増税の影響もあり、ここを請けるクリエイターは1年前に比べ激減したように感じる。


case115:
BAD😥
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:23歳(2011年) 
・連絡経路:tinami 
・掲載メディア:携帯ゲーム 
・金額:7,000円 
・発注点数:キャラクター2点
・受けた理由:まだ仕事が少なかったため 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。 提出からのリアクションが遅く、仕上げたあとも2週間ほどして修正が戻ってきた。 
・その他、エピソードなど:コンプラ※社名

case116:GOOD😀
・ソシャゲ 一セット10000円で3進化あり 
・pixiv経由 
・初のソシャゲだったので嬉しくて話を請けて気合入れて描いた。 その後も発注があったが、相場を知ってからは請けていない。 
・進化絵は新規追加描き下ろしが多かった。



case117:BAD😥
・製作内容:ゲームシナリオ
・掲載メディア:コンシューマー機
・金額:忘れた(見積もった後、相場の半額程度に負けさせられた)
・発注点数:一本
・受けた理由:応募。
・実際仕事をしてみて:先方取り回しが悪くプロジェクト頓挫。更に値引きを要求された。この会社とは二度と付き合わない。


case118:
BAD😥
エロ漫画(所属とは別の会社)
21歳
モノクロ原稿40枚
全行程合わせて1枚4500円
5000円から下げられた
とりあえずやれば実績になると思ったので請けたけど
お蔵入りになったので意味がない・・・


case119:
BAD😥
はじめてきちんと継続の依頼のお仕事がきたが、一枚2000円~5000円の格安でしかも納期が短すぎる。最終的にはなんでもいいから明日までにイラスト下さい!と言われ、埋められればなんでもいいだなんて真面目にやってたのがバカらしくなり一通り終えた後やめました。 そうしたら最終月の振り込みがなく逃げられました


case120:
BAD😥
ソシャゲ(ロンチ)
1キャラ2枚(差分ではない)15000円
ロンチ合わせといいながら、ラフ提出しても2週間以上チェックバックなし、毎回メールしてくる人が変わり、もちろんリテイクかけてくる人も変わるので言ってることがバラバラ。挙句提出したのに報酬支払いがなかったので(請求書出しても無視された)、権利自体引き上げて契約を切りました。別の知り合いも同じ案件を受けてましたが、そっちも返信にえらい時間かかってたそうです(向こうは支払いあったみたいですが)。なお、当初の説明にあったサービスイン予定を大幅にすぎてなお未だに情報すらでてません。


case121:
GOOD😀
掲載メディア:イラストレーター図鑑系 
制作内容:過去作品のみで制作は無し 
受けた理由:名の知れた出版社からの以来であり、海外にも販売されるため。 
収録作品数:6点
金額:0円
仕事をして:海外からの反応が良く画集をみた人が、作品展に来て下さったり、作品を購入してくれた。


case122:
BAD😥
・制作内容:CDジャケットデザイン 
・受注時の年齢:38歳 ・連絡経路:同業者の紹介 
・掲載メディア:CDジャケット 
・金額:10,000円 
・発注点数:1点 
・受けた理由:そのアーティストのファンだったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。リテイクの要望が曖昧で「見てから思いついたことをいう」タイプだったので二転三転して全然終わらなかった。できあがったCDをもらったら曲はよかった。サイン入りで嬉しかったことが、また悔しい


case123:
BAD😥
制作内容:ソーシャルアプリの背景 
受注時の年齢:25歳頃 
連絡経路:仲介会社さんから 金額:10000円 
発注点数:2点(差分含め) 
受けた理由:背景の仕事だったので 
実際仕事をしてみてどうだったか?あまり良くなかった。担当さんとメールのやり取りを しながら進めていたのですが、名前を間違えられてたり夜間にメールで確認できるような内容を電話で言ってきたり、失礼な物言いも何点かあったので、単に担当さんと相性が悪かっただけとは思いますが、正直この方とは二度とお仕事をご一緒したくないと思いました。



case124:None🤔
・ドキュメンタリー番組に使用するイラスト
・5点ほど
・最初1000円、交渉で3000円に
・ADをやっていた友人に頼まれて
・結果…かなり困っていたようなので友人のために受けました。値段交渉はその友人がやってくれました。それでも3000円な上締切がかなりタイトだったので、お値段なりの品質になりました…


case125:
BAD😥
2014年 
キャラデザ コンプラより 
コンプラ進化差分背景あり、Hシーンあり4差分 および ソシャゲ版コンプラ のキャラデザ2万円 (3回ほど)コンプラよりの要請ということで、安くはあるが、速度的にいつの執筆スピードであれば2日で終わる仕事だったので、受けたところ。結局どれも使われずじまい連絡なし。 さすがに仲介の名前を出すのはよろしくないかと思いますが、この会社は完全にアウトです。


case126:
BAD😥
今年の夏の話。個人サイトを見たと声をかけられた会社。
原作つき漫画の依頼で、まずキャラのラフを描いてほしいと言われ描いて提出したが、その後全く返答がない。何度か問い合わせてみたが、会社としては他の仕事など稼働しているからなくなってはいないものの、いまだに返答はない。もちろんラフの料金も踏み倒された状態。そろそろ公的機関に相談するべきかと考えている。


case127:
None🤔
制作内容:漫画 
・受注時の年齢:20後半ごろ 
・連絡経路:編プロの紹介 
・掲載メディア:紙の雑誌
・アンソロジー 
・金額:4,000円だったが最終的にずるずる未払い 
・発注点数:憶えてないが複数。 
・受けた理由:信用できる編プロ・ベテラン編集者からの紹介だったので。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:デビュー当初の仕事だったので純粋に嬉しかった。担当編集者(紹介してくれた人とは別)も人当たりがよく話も面白い人だった。 
・その他、エピソードなど:ずるずる支払いが遅れ、おかしいと思いつつもまだデビューしたばかりだったので業界はこんなものかと無理矢理納得して請け続け最終的に完全に未払いに。ふと、今未払い金がいくらになるのか計算したら100万弱だとわかり、これは普通じゃないと紹介してくれた編集さんに相談。やはり普通じゃない
・かなりやばい状況だと教えてもらい、なおかつその会社に関わるその他の作家やライター・デザイナーなどにも未払いがあると知り、勇気を出して支払要請をし、支払スケジュールを立ててもらいかなり時間かけて払って貰えたが結局全額回収には至らなかった。その後その出版社は倒産。


case128:
BAD😥
ネームチェックも仕上げも終わった原稿が先方の確認ミスにつき、季節外れということで至急ゼロから新しい話を描かされたが追加料金ナシ


case129:
BAD😥
・制作内容…広告漫画 
・受注時年齢…18歳 
・掲載メディア…web 
・金額…無償 
・発注点数…1本4〜12ページの漫画を最低20点ほど 
・受けた理由…当時お世話になっていた方に声がけされたため。 
・実際仕事をしてみて…普通。無償だったことにはかなり苦しめられたが、当時慣らした技術が時々今の仕事に役立つ。今なら間違いなく請けない。


case130:
None🤔
・制作内容:有名コミック着色(モーションコミックのため差分あり) 
・受注時の年齢:35歳くらい 
・連絡経路:過去に登録して何件か仕事をしている編プロ 
・掲載メディア:web(モーションコミックウルトラマンで有料配信) 
・金額:1,200円 
・発注点数:12点 
・受けた理由:twitterでいつも「絵の仕事何でもいいからして実績作りたい」っていうフォロワーさんに「じゃあ紹介してあげるからやってみようか!」と元気付けるために、たまたま来ていた案件を受注。社長に頼み込んで契約していないフォロワーさんも仕事させてもらえる事に。
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった: 良かった点→発注担当者が協力的だった。資料が欲しいと言えばすぐ用意してくれたし、チェックの時もきちんと絵が分かってる人で話が通じた。 悪かった点→資料の塗り分けがオフィシャルの時点でバラバラで(原作漫画とフィギュアで違い、どちらを基準にするかを自分で資料を漁って模索。担当さんも頑張ってくれたけれど、最終的には原作サイドのチェック待ちでリテイクだった) 最悪だった点→値段+スタッフロールとか無いので名前が出ない



case131:GOOD😀
・制作内容 書籍内イラスト
・受注時の年齢:30歳
・連絡経路:知り合いの紹介
・掲載メディア:ゲームアプリのカードイラスト
・金額:6000円,7000円
・発注点数:月3点
・受けた理由:描いてみたいなと思いましたので
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。
特にこれと言って言われないので楽な内容でした。
・その他、原稿料の方少ないので原稿料以外のメリット形に残るなど考えて受けました。書籍なのでそもそもの単価の方が難しいのかなと思いまして割り切って受けました。


case132:
None🤔
・制作内容:ソシャゲアバター素材イラスト 
・資料あり、某企業キャラクターのコラボ(監修きつい)、ベクターデータ、主線あり、グラデーションの影付き(モバゲー的?なイメージ) 
・金額:背景(一点透視部屋風)4000円、服、インテリア等2000~3000円 
・発注点数:5点(一式)程度 背景はパース修正等多いので服などの倍手間がかかるイメージ。 また、監修となるクライアントがいると修正もかなり増える。 アバター系の仕事は数をこなしたほうが作業効率が良くなる(修正箇所も減る)し、クライアントによっては単価を上げてもらえるかもしれないので先を見据えれば安価でも割に合っているのかもしれない。が、最初はどうしても格安案件感を感じる。


case133:
NG🙅
・制作内容:漫画。
時事ネタニュースを読んで、それを4ページのカラー漫画にする
・受注時の年齢:23歳
・連絡経路:おそらく当時の自分のサイト
・掲載メディア:新聞社のWeb
・金額:1ページ5,000円
・発注点数:週に1点(4ページ) 火曜日にニュース原稿が来て、木曜日にネームチェック、日曜〆切。これを毎週。 キャラクターは決まっており、10人近くいるキャラクターの性格などを考慮して考える必要がある。 どう考えても値段が安すぎる。 有名な新聞社だったので驚きだった。 もちろん断った。


case134:
GOOD😀
・制作内容ゲームキャラクターイラスト 
・受注時の年齢:25歳 
・連絡経路:おそらく当時の自分のサイト 
・掲載メディア:ゲームアプリのカードイラスト 
・金額:12000円 
・発注点数:月10点 
・受けた理由:仕事を請けたことが無かったから 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。それまで月20万が目標でしたので、ひたすら体力勝負でした。 
・その他、数年しか持たないような働き方をしていたのでもう少し交渉などできたらよかったですね。


case135:
BAD😥
・製作内容:図面製作 
・受注時の年齢:21〜23歳
・金額:無償 
・発注点数:1~多いと6枚ほど
・仕事について:「簡単な仕事」という理由で金額を貰わないというものは残念ながら多数存在する。しかし金額を貰う案件がある横で無償の案件があるのはやはりおかしいと思う。同じ内容、同じ労力であるにも関わらず、値下げ交渉や得意先という理由でもなく、感覚的に金額に違いを出してしまうのは、後に様々な問題へと繋がりかねない。実際、何度か顧客に指摘を受けていた案件もあった。


case136:
BAD😥
・制作内容:イラスト 
・受注時の年齢:23歳 
・連絡経路:友人の所属する会社から 
・掲載メディア:ソシャゲ? 
・金額:提示なし 
・発注点数:提示なし 
・受けた理由:金額が不明だったが友人経由だったためとりあえず受けた 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった 友人を介して担当者とやり取りをし「こういう絵を描いてほしい」というサンプルに添いラフを作成、言われた通りのテンプレで数点提出。その段階で金額と件数を聞くも「その話はモノになってから」の一点張り。 友人のこともあるので結局聞けないまま本稿提出。連絡が来ないので友人に確認をするとクビになったと言う。派遣切りだったらしく何も聞けなかったしその件がどうなったのか不明。不払い。その会社は勿論もう無い。


case137:
GOOD😀
・制作内容:キャラクター着彩 
・受注時の年齢:25歳 
・連絡経路:同人イベントでのスカウト 
・掲載メディア:ソーシャルゲーム
・金額:1枚6,000円 
・発注点数:7点 
・受けた理由:仕事をあまり請けたことが無く、実績を作りたかったから。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった: パーツ分けが多かったり差分が多かったりで、時給換算すると900円以下になってしまい、見通しが甘かったなと思っています。 そのゲームはもうサービス終了になってしまいましたが、制作したイラストのクオリティが高かったため、ポートフォリオに入れることでその後の他社からの依頼へと繋がりました


case138:
BAD😥
◆カードゲームイラスト・キャラ新規描き起こし、差分4パターン
◆一キャラ15,000円 
◆担当を介して制作していたが、とにかくリテイクされる。当初はふわっとしたイメージ文章のみ(キャラ設定のみで外見指定なし)→ラフ送る→これで進めてください→着色途中送信→こういう配色はやめてください、この衣装デザインはイメージじゃない(ラフ段階で言えよと)→数度修正して提出するも最終的に納品後、連絡途切れる→結局未実装で終わる。のちに知ったが別の絵師が担当した。納品後いっさい連絡なし。 去年おととしくらいまで大流行だったカードゲーム絵師特需なんてものは幻想です。海外のマネッコをしようとしても、クオリティと報酬がまず見合わないし制作担当が連携をとってくれない。クリエイター名クレジット表記・アニメ化・画集化でもすれば絵師冥利に尽きるのだろうが、多くのカードキャラが陽の目も見ず藻屑と消えただろう。絵の価値を改めて思い知るいい機会でした。 それにしても今賑わっているソシャゲは待遇よい印象でたいへん羨ましいです。クリエイターさんたちも盛り上げてて楽しそうで。自分が請けたような半端な中小コンテンツはほぼポシャりましたが必然だしいい結果だと思います。


case139:
GOOD😀
商業恋愛アプリゲームのキャラデザ、グラフィック、スチル。
キャラ数五名。 
五万円で受注するがクラウドサービス経由のため手数料が30%程度引かれたはず。
好きな制作会社の発注であること、商業で仕事できる嬉しさ、経験を詰めることなど金額関係なくで魅力が多く、格安であることは全く気にならない。むしろ無償でも受けていた。その後も同じ条件でもう一作受けた。

case140:BAD😥
掲載メディア:携帯壁紙、着せ替えケータイ
制作内容:携帯電話の壁紙イラスト
受けた理由:初めての依頼であり、相場を知らなかった。
収録作品数:3点
金額:3000円
仕事をして、、: 作家名が公開されないため売り込みにはならなかった。


case141:
BAD😥
Webサービスのイラスト清書 
作成時26才 
金額0円 
知り合った人から サービスが盛り上がり次第バックあり(結局なかった) その人の話を聞いて面白そうだから手伝ったが、一応金額の相談はしていた。イラストをあげたら音信不通になった。 自分のまわりにも何件かその人から被害を受けたらしい


case142:
GOOD😀
・子供向け教材フルカラー漫画 
・25ページ 
・1ページ1万円 
・募集サイトの案件を見て自分で志望しました。 
・結果…普段であれば考える金額でしたが魅力的な案件だったので請けました。媒体の性質もありネームにはかなり制約がありましたが、絵の部分は好き放題やらせて頂いたのでこの件に関しては後悔はないです。


case143:
None🤔
・制作内容:ポスターのデザイン・イラスト 
・受注時の年齢:22 
・連絡経路:自分のサイト 
・掲載メディア:個人経営店 
・金額:10,000円 
・発注点数:2点 
・受けた理由:「デザインを1点、この金額で」との事だった。 
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:どちらとも言えず。デザインはともかく絵を仕事としたことが無かったので。 
・その他、エピソードなど:デザインを仕上げデータを納めた後に「イラストも別で作ってほしい」と言われ、納期もいっぱいいっぱいだった。後出しの末、依頼料に色が付くことも無かった。


case144:
GOOD😀
PCゲーム背景イラスト 
連絡経路は企業のホームページにこちらから連絡 
金額:2万(ノーマル昼、夜、夕の時間変更シーン混みで。 
独立したばかりで仕事がなく、コンスタントに来る仕事が欲しかったため請け負った。 お陰で、ギリギリ生活出来るようにはなった。 だが、しばらくしたらソシャゲが流行りだし、高い単価依頼が他社から来始めたので、受注を停止。 今だったら絶対やらない値段。描くスピードが早いからギリ何とかなってた。 風の噂で会社が倒産していたのを知る。作家さんへの単価安いから、クオリティも保てなかったのだろうと思う



case145:BAD😥
・制作内容アバターの素体新規で作って系コンペ
・大まかな資料あり、ベクターデータ、素体と服一式、表情など
・金額:無料~5000円
コンペなので正式な案件ではないが、格安感がものすごい。
採用されたこともあるが結局単価が安いのでやめた。


case146:
None🤔
・制作内容:イラスト
・受注時の年齢:22歳
・連絡経路:pixiv
・掲載メディア:ソシャゲ
・金額:25,000円
・発注点数:通常1枚
・受けた理由:同じ仲介企業からきたのでそのまま受注
・実際仕事をしてみてどうだったか?
 軽いレギュレーションがあり、人の絵柄に合わせる内容だったが
 絵柄自体が軽いものだったのであまり手間は掛からず楽だった。
 値段は見合っていたが、こういう絵柄を似せる案件は
 社内でやるべきだと今は思う。


case147:
None🤔
制作内容:広告ルポマンガ。フルカラー2ページ
受注時年齢:30歳頃
連絡経路:学生時代の先輩
掲載メディア:地元風俗求人誌(月刊)
金額:4000円/ページ
受けた理由:学生時代の先輩からの依頼で断れなかった
その他:キモとなるプロットまでを先輩が作り、その後作画にするだけだったので、難しい仕事ではなかったが、フルカラーで単価4000円は、今ならお断りする。


case148:
None🤔
・制作内容:イラスト
・受注時の年齢:25歳
・連絡経路:pixiv
・掲載メディア:企業の公式同人誌
・金額:0円(公式サイトのポイント2000ポイント)
・発注点数:1点
・受けた理由:公式のものを描けるので


case149:
BAD😥
・制作内容:イラスト(トライアル)
・受注時の年齢:23歳(2011年)
・連絡経路:pixivあるいは個人サイト
・掲載メディア:携帯ゲーム
・金額:3,000円
・発注点数:SDキャラクター1点
・受けた理由:まだ仕事が少なかったため
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:悪かった。
合格時に金額が支払われるとのことで制作。
不合格でも1,000円は出るということだったが、結果不合格で支払いもなかった。
・その他、エピソードなど:コンプラ今でこそ大きな会社だが、当時は自給700円ラインの仕事(無償トライアル付き)一週間で納品など、無茶な条件のメールが度々送られてきていた。


case150:
BAD😥
1点所有時間半日以上、デフォルメだが複雑。金額は2000円未満


case151:
NG🙅
R18はやらんと言ってるのに依頼(仕様、価格は同じ)。そもそもその前に未払い食らって契約きってるはずなのに、その連絡から2週間で再度依頼ってアホやろ。しかも他のイラストレーターの絵柄に合わせてくれとのこと。そもそも前回は毎回変わってはいたが担当者名がメールに入っていたのに今回は全くなし。後に知り合いのイラストレーターたちにも同様の発注を爆撃してたことが判明(価格はバラバラ)し、他に問題が噴出、炎上。結局翌日に「依頼は無しになります」と連絡が来て終わり。



アンケ対象外でしたが興味深かったので載せました。

・製作内容:ゲームシナリオなど
・掲載メディア:様々
・金額:納品後の会社裁量まで知らされない。相場の半額以下。
・受けた理由:応募。
・実際仕事をしてみて:コンプラ。プロジェクト内容に指摘をしたら激怒され、ほぼ無給にされた。ライター登録制で発注時に金額を伝えない、評価基準が恣意的であるなど、初心者が業界に入りやすいメリット以外は労基に反している契約形態。業界のためにも潰れてほしい。


・製作内容:アニメシナリオ 
・掲載メディア:TVアニメ 
・金額:先方の言い値(懲罰式で減額) 
・発注点数:一本 
・受けた理由:知人からの声かけ。仕事の幅を広げるため。生活が苦しかった。 
・実際仕事をしてみて:開始後、当初条件と全く違った。先方の無根拠な言いがかりでプロジェクト脱退を言い渡され無給。2ヶ月間タダ働きになった。


・製作内容:企業ロゴマークデザイン 
・受注時の年齢:32歳 
・連絡経路:親族より、直接口頭での依頼 
・掲載メディア:企業の備品 
・金額:なし(0円) 
・発注点数:1 
・受けた理由:ごく身近な親族による依頼だったため、報酬なしでしたが受けました。 候補を5つ程提示すると「ここまで凝っていなくてもいい」と却下され、それ以上の段階の製作をすることはありませんでした。 
・この仕事を受けてどうだったか?:悪かった。依頼主の要望に応えることなく、一方的に却下され、依頼が取り消されました。 これをきっかけにどんな身内からでも、きちんと金額提示をしてもらい受けようと思いました。


・制作内容:デザイン
・受注時の年齢:20歳
・連絡経路:過去の職場
・掲載メディア:商品パッケージ
・金額:0円
・発注点数:2点
・受けた理由:デザインの仕事を請けたことが無かった。
・実際仕事をしてみてどうだったか?良かったor悪かった:良かった。自分が仕事としてやりたい事を知るキッカケとなった。
・その他、エピソードなど:1点は商品製造社監修の元でのデザイン描き起こしでしたが、収入を得るわけでも自身の名前が表に出るわけでも無く 今考えると完全にボランティア案件だった。


・制作内容:WEB・UIデザイン
・受注時の年齢:19歳
・連絡経路:友人
・金額:無償
・受けた理由:面白そうだったので

・受けてみてどうだったか:経験にも実績にもならなかった。同じ時間で勉強をしたほうがずっとよかった。


28-32歳、下請け、グラフックデザイン、
地方なんで月給10万いくかいかないか。

Web、DTPデザイン兼用

他、格安案件についてご意見があればお書きください



受注側のリテラシーと事業形態は別問題なので、ダンピングが起きるからと言って、格安案件を請けるクリエイターを断罪することも難しい問題だと思います。


受ける人は受けてもいいと思うがノイズが増えるのは困る。


学生さん等を「こんなの無料が普通だよ」と騙して描かせている編集や業者が多いのは知ってます。流石にこちらは年齢的に騙されませんが、そこらの事情、周知したいですよね。


自分を下に見すぎなクリエイターが多いのではと思う。 イラストのクオリティは関係なく、お仕事を頂いている立場として自分を下げていくのは如何なものかと。 どんな仕事でも自分の身を切り売りしているのだから、自ら「私は低価格な人間だ」という看板を下げてはいけない。 イラストの仕事で食べていくならば怠けずに技術の向上をさせるのは必須だが、自分が費やした時間を過小評価するのはもったいなさ過ぎる。 もちろん、その人が遠慮しているところに付け入る悪質な業者は「低価格人間」ですらない「無価値」な人間だ。 と、変に感情的に書いているが、最近のイラストレーターは二足のわらじで頑張っていて、イラストではないお仕事の方で安定したお給料を頂けているから、少し安くても、絵を描けるなら…という考えになるのかもしれない。 法がイラストレーターのような不安定な職でも給与の基準を定めてくれればとも思いますが、どだい無理な話とも思います。 長々とすみませんでした。


受けない方がいいと思います。


LINEクリエイターズスタンプの仲介業者にも要注意です。必ずしも悪い案件とは限らないかもしれませんがほとんどの場合権利や利益を持っていかれるので普通に自分で売った方がいいと思います。


出版社やゲーム関連会社で格安案件に遭遇したことはないが、イラストを発注したことがない一般人や自治体がクライアントになると無茶が多く、こちらの常識が通じないため説得するにも骨が折れる。 また、そういう相手は今後の付き合いもあるから強く出にくい。


数件「お願いしていた絵師さんが途中で連絡が取れなくなった」という急ぎ案件を2度ほど受けたが、最初のお値段を知り「それは逃げたのかも」と思うことがあった。 あまりに安い発注は発注者様にとっても良い結果を生まないことがあることを知ってほしい。


クラウドソーシングサイトでは1つでも実績が欲しいクリエイターが多く、格安案件を受ける場合が多い。切実な理由であれど、クリエイターの方々に回りまわって値段の面で迷惑をかけてしまうかもしれないという不安も大きい。


「機械学習でイラスト作成AIができたら、格安案件はなくなる」と、思わない。PCに触りたくない(PCスキルを身につけようと思わない)個人事業主がイラストを使って何か…というときに、うっかり知り合いのつてでたどり着かれる。


フリーランスとしてたとえ安価でも「絵の仕事を請けています」という体を作りたくて請けてしまっています。安価の仕事が無くなって欲しいと願いつつも、自分が請けているから無くならないのではないか、という葛藤がつらいです。


会社が受けて個人に回されるので、依頼金額を会社が大半持っていている可能性もあります


初めて仕事の依頼を頂いて、正直イラストの原稿料の相場が分かりませんでした。それが分かったら、初めて仕事をする方が格安案件を受ける機会は減るのではないかと感じます。アンケートが少しでもいい業界の形成に役立てばと思い回答しました。


描き手をバカにした最低な行為。


コンシューマゲーム。格安ではないけど、塗りまでやってその価格は低いかな…って感じ。依頼頂いた翌月から2カ月拘束とのはなしだったのに、翌月末まで連絡ナシで放置(こっちから連絡しても無視)した挙句、企画見直しのため依頼は無しになりましたとのこと。他の依頼断ってスケジュール空けてたしそもそも1カ月まるまる無駄にされてる。そのゲームは一応リリースされるみたいだけど…。前作を知り合いがディレクターやってたから大丈夫だと思ってたんだけどなあ。なぁ コンプラ


文句言ってる連中は別の仕事してお金ちゃんともらって、趣味で楽しくお絵描きしてたらいいと思う


お金が発生する事なので故意も無知も良くないと思うし、何より自分より年上のくせにそんな事も分からないのかと思うと小さな不幸が積み重なって胃に穴が開けばいいのにって思います。当たり前のように格安を受け入れるべきだってツイートしてる業者も治りにくい骨が折れてしまえばいいのに。


格安案件を受け続けると、遅かれ早かれ精神と肉体に支障をきたすようになります。絶対にやめましょう。


現代美術もしておりますが、たまに「外国の展示会で作品を出してみませんか? 参加費は2万円かかります」というのがよく来ます。 展示会に参加費がかかるのはよくありますが、支払後この手は連絡が来なくなります。


依頼者は、絵の価値を理解しろ!とは言わないが、一番簡単な時給換算をしてみて一度考えて欲しいなと思う。


実績がなかったので作業の流れを知るにはちょうど良かった。


イラストや漫画を製作する能力を技能と認めない日本では、値切るのが当たり前と考えている依頼者も多い。能力に相当する相場がわかりにくいため、知らずにこんなものかと引き受けてしまうパターンも。安い依頼でも収入と実績になるならと思うところだが、タダで描かせようとする人のいかに多いことか。


あそこの雑誌および編集者は酷いという噂を聞いてはいたが、実際に自分で確認するまではわからないと怖いもの見たさで引き受けた面もあるので話の種にはなったが、噂は本当だった。匿名ではない複数の証言が出ている相手は避けた方がいい


上にも書きましたが、新人の場合安いと知りながらも請けてしまう気持ちはわからなくもない。ただ会社側も相場を本気で知らなかったりも本当にあるので(ウェブコミックは編集業・漫画とは関係ない会社が新規参入する場合もあるので)一概に会社側があくどいとも言い切れないこともある。難しい所です。


案件を絞らずにいうと、書籍は全体的に安めな印象ですね。ページ単価を設定しているから仕方ないのかもしれないけど、あらかじめ『本になった時に耐えられるクオリティを』なんて言われてしまうと、作業時間に対する報酬がなかなか厳しいです。そこまで高望みしておいて報酬それだけなんだ……と感じます。現在は報酬に合わせてそこそこ帳尻を合わせる技術と交渉で対応します。


5000円でLINEスタンプ一式を作れと言ってくる企業の担当者。頭は確かか?


企業の商品案内のような制作漫画。1ページ3000円で持ちかけられ、話が進むうちに二千円に落ちた。メールが契約書がわりとか言われ書類もないので断った。


格安でも宣伝効果や実績につながり採用者の人間性や想いがよければ受けます。 作家の実績や人気で値段はどんどん下げられるものだとおもいます。 その絵が経済や社会、人に求められるなら自然と単価はあがりります。 ものを安く買いたい気持ちは誰でもありますしそこに否定は出来ないと思います。 相手への敬意は必要ですが、嫌なら断れば良い。 金額の良い仕事は、待つのではなく、自身で開拓、営業するしかないと思います。


自分のミスを無かった事にしたいがために、全キャラリテイクとかしても料金上乗せなしとか、納期が短すぎるのに「お高くとまりやがって」とか「随分自信があるんですね」とか言う。全部編プロ。受けちゃいけない編プロ→コンプラコンプラコンプラ


ベクターデータの価値がわりと軽んじられている気がする。手間かかってるんだけどなぁ…。と思うのは作り手側の怠慢なんだろうか。


フリーなので、よく考えて行動したいですね。 格安でもメリットになると思えば受けるのはありだと思います。 業務履歴を作りたいなど、仕事履歴があるだけで次につながるかと思いますので。ただそこを付いてくる会社もありますのでたくましいなと思います。


相場観がわからなくて格安依頼しているケースもあると思うので(クリエイター側も)、もっと相場観やクリエイターのランクといった客観的なものさしが世の中にあったらいいですね。


「趣味」を「商売」にする以上、実力以上に「商売」についての知識を身に付けるべき


最初に条件が明示されていれば、あとは需要と供給の結果だと思う。ただし後出し変更はダメ


現在はご縁があってそれなりの金額をイラスト業でいただけておりますが、駆け出しのイラストレーターは、有名タイトルであれば格安でも引き受ける価値はあるのではないかなと思います。 格安といっても最低でも時給800円は貰ってほしいですが…。 クオリティの高いイラスト制作実績は次の高額依頼へ繋がると思うので、引き受ける案件が格安過ぎないか、ポートフォリオに載せられるような案件かを新人は見定めてほしいです。 クラウドソーシングサイトは現在もごく一部の好条件案件を探すために見ておりますが、頭おかしいのかな?って金額の依頼がほとんどなことに呆れています。


格安で受ける方が悪い、他の作家に迷惑だという最近の風潮は間違いだと思う。格安でしか依頼が来ないのは、その程度のレベルの作家だと思われているからで、格安で受ける作家がその人への額依頼を下げている訳ではない。メジャー作家になれば嫌でも高額の依頼が湧いてくるのに、実力不足を他人のせいにするのはおかしいのでは?他人に格安で受けるのをやめろということは出来ないし、受ける人はお金より大事なものを得るために受けているのだから何と言われようとも受ける人は減らないだろう。自分は現在適正価格で発注が来るようになったが格安で受ける人を批難するつもりもないしそれで良いと思っている。価格交渉することも、適正価格で依頼されるだけのスキルを磨くことも作家の仕事の一部なのだから、それを棚にあげて格安依頼が増えたのは受ける人のせいだと責める風潮はどうなの?と思う。


技術が安く見られてて残念です。まぁ材料費とかが見えないにくい世界なので難しいのでしょうけど。


格安でもどこで自分を知って自分のどんな所に魅力を感じたかオファーに書いてくれたら格安でもお断りでも気分良く過ごせるけど、名前だけ変えたような依頼絨毯爆撃メールは送られて来るだけで腹立つのでやめて欲しい


独立したてに格安案件が腐るほど来ました。 3年目の今は、講師業も始めてあまりイラストの仕事をしなくなりました。 講師の知名度のお陰か格安の依頼が来なくなりました。


今は良心的なギャラに加えて子供の託児所代まで一部負担してくれる神様みたいなクライアント様に出会えて幸せです!


打診の時点にも関わらず「こんな依頼があった」とメールをさらす方もプロ意識が低いのでは?特にフリーランスのクリエイターは仕事に関して無知にすぎます。個人事業主ですよ、単価や工数や採算くらいは自分で考えません?営業も交渉も、時に採算度外視で受ける判断も、自分の責任で。部活や趣味じゃないんですよ。副業や趣味で格安で請け負う人を恨むのはお門違いです


和風イラストを描くのがたまたま自分だった。著作権は私にあった。初仕事だったので純粋に嬉しかった。けれど、直しの注文が多かった割りに、引き渡し後に振り込みを渋られて、サイト管理者に通報し半年後にやっと払込して貰った。その仕事を受けて、安く受注する側は少しでも金額を低く見積もって安く絵を買い取るかしか考えていないと勉強し、それからは極端に低い条件は断っている。本当に勉強になったので、今の若くて仕事が無い人も軽く引き受けていると相手は変わらないという事を知って欲しい。


クライアントは相場を知らないこともあるので、一瞥せずに交渉を試みては


ちゃんと金払え
ちゃんと仕様書変えるなら連絡しろ


受注するクリエイターさんに質問です。依頼を受けるにあたり 「1枚この値段」と相談して受けるのか、描き終わった後に、「1枚に○時間かかったので、この値段」と交渉するのか。どちらのパターンが多いのでしょうか?


格安ではあったけど、とりあえず人と関わり繋がっていたおかげで、たまにおいしい仕事が回ってくるようにもなりました。実際に顔を合わせて打ち合わせしてくれて、なおかつ人柄が合いそうなクライアントだと、そういう良い流れを持ってきてくれることもあります。ただ、知り合いでもなくメール上のみの対応でいきなり安い仕事をさせようとしてくるところは、その後も安い案件しか持ってこないことが多いです。メール連絡だと人柄も見えないので相手も作家を道具としてしか見えないのかな、と思いました。