Nov 4, 2016

イラスト・漫画の格安案件についてに調査結果 編集版

2016年10月20日〜27日までにTwitter上で行った「イラスト、漫画の格安仕事に関するアンケート」の結果です。
2週間で485件の回答がありました
皆様お忙しい中ご協力まことにありがとうございました!

こちらの記事はアンケート結果を元に僕が編集、設問意図の解説を加えたものです。原文も是非読んで頂きたいのですが、とても長いので初見さんはこちらからご覧頂くことをおすすめします。
イラスト・漫画の格安案件についてに調査結果 原文版

・ブログにまとめる旨は事前に通知済み
・匿名アンケート

当アンケートの目的(アンケート本文より)

受注者と発注者が円滑にコミュニケーションを計るためのツールにしたいです。

絵仕事の難しいところは適切な価格を判別しづらい点にあります。例えば食品であれば事例も多く、誰でも価格を参照することができるので「20円のジュースは安い」「5,000円のラーメンは高い」などの判断ができます。しかし絵に関しては「名前が売れるから」「経験になるから」などの複合的な理由でスタンダードな価格を決めづらいケースが多いです。また、金額なども基本的には当事者間でしかやりとりされず、ブラックボックスに包まれています。

当アンケートで一定のデータが集まればそういった案件に対して一歩進んだ交渉ができると考えてます。あるいは判断材料の少ない駆け出しクリエイターが仕事を請ける際のヒントになると思います。また、クリエイターと健全な関係を築きたい発注者へのメリットも大きいでしょう。


イラスト・漫画の格安案件についてに調査結果 原文版

 

2016年10月20日〜27日までにTwitter上で行った「イラスト、漫画の格安仕事に関するアンケート」の結果です。
2週間で485件の回答がありました
皆様お忙しい中ご協力まことにありがとうございました!

かなり長いので初見さんはまずこちらの記事をご一読頂く事をすすめます。
各設問の解説や回答の分析を行ってます。

以下はほぼ無編集の回答になります。
編集意図については上記記事を参照ください。
また、ブログ筆者のコメントは青文字で記入してます。